1日だけ自由な時間をもらった母親 家に帰って涙を流した理由とは

拡大画像を見る

西山ともこさんが、ウェブサイトの閲覧者やSNSのフォロワーから寄せられた実体験をもとに描いた漫画をご紹介します。

今回ご紹介するのは、心温まる家族のエピソードです。

『誕生日と母の日』

誕生日と母の日を合わせて、夫から欲しいものを問われた女性。

子育てをしていると自分の時間はありません。そのため「時間」と即答し、1日だけ子供と離れた自由な時間をもらいました。

女性は外出後、自宅に帰ってきて涙を流します。その理由とは…。

1日子育てから離れた時間をもらった女性は、遊園地へ出かけますが、息子のことが気になって仕方がありません。

息子と、子育てに不慣れな夫を心配しながら自宅に帰ると、テーブルの上に写真付きのメッセージカードと花が置いてありました。

女性がいなかった間、夫と息子は楽しく1日を過ごしていたようです。

その様子を想像し、女性は涙をこぼしたのでした。

投稿には、感動の声が寄せられています。

・涙が止まりません。素敵なご家族ですね。

・心が温まりました。お互いに思いやっているのが伝わってきます。

・一生の宝物ですね。夫の気遣いが素晴らしい。

時間はお金では買えないもの。

女性にとって、この日の出来事は一生忘れられないものになったでしょうね。

西山ともこさんのほかの作品はこちら

西山さんの作品を「もっと読みたい」という人は、こちらもチェックしてみてください!

ブログ:『ミラクルファミリー』

Twitter:西山ともこ(@ntomoko07

Instagram:西山ともこ(nishiyama_tomoko07

また、単行本『ママにしてくれてありがとう』も好評発売中です。心を癒されたい人は、手に取ってみてはいかがですか。

[文・構成/grape編集部]

出典 ミラクルファミリー

関連リンク

  • 7/14 18:36
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます