宮脇咲良の「どんなに泣いても崩れない最強アイドルメイク」動画が話題! 韓国ではビューラーの代わりに「竹串」を使うらしい…!

拡大画像を見る

宮脇咲良さんがYouTubeにメイクのハウツー動画を公開。

すっぴんの状態(!)から「アイドル・宮脇咲良」になるまでを包み隠さず披露しています。

また、日韓合同ガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」に所属していた経験から、K-POPアイドルのメイク術もレクチャー。

宮脇さんならではのメイクのこだわりも満載で、見ごたえたっぷりの動画となっているんです♪

【巨大なメイクポーチが目を引きます】

今回ご紹介するハウツー動画見せてくれたのは、「宮脇咲良 HKT48 卒業コンサート ~bouquet~」でのヘアメイク

宮脇さんは、カラコンを入れただけの「ほぼガチすっぴん」で登場。

重箱のように大きな自前のメイクポーチを取り出して、いざメイクスタートです。

【韓国コスメが続々登場するよ~!】

まずは肝心の「ベース」作りから取り掛かる宮脇さん。

韓国のメイクさんが実際に使っているベース2種類をはじめ、

・韓国コスメのトーンアップベース
・「IZ*ONE」時代に韓国のメイクさんが使用していた2種類のファンデーション

といった具合に、動画冒頭からさっそく韓国コスメが登場! ファンデーションブラシも韓国のもので、K-POP好きとしてはテンション上がりまくりです。

使っているコスメも、CLIOのアイシャドウパレットなど日本でも手に入りやすい定番コスメもあって必見です!

【涙袋にコンシーラーは塗らないのが鉄則!?】

コスメにも興味を惹かれますが、同じくらい面白いのが、宮脇さんのメイクへのこだわり

特にステージ映えする「大きな瞳」を演出するための工程は興味深く、

・目が小さく見えるのでコンシーラーは「クマ」部分だけ&涙袋には塗らない
・笑いジワまでが「自分の目」と思ってアイシャドウを塗る

といったことを実際に行っているんです。

【まさかの「竹串」登場にビビりました】

また「大きな瞳」を作り上げる上で欠かせないのが「つけまつげ」。

つけまつげをつけて、マスカラで自前のまつげと馴染ませて、最後にビューラーでまつ毛を上げるのですが……なぜかビューラーの代わりに「竹串」が出てきたーーーっ!

宮脇さんは、竹串を火で熱してビューラー替わり(!)にしており、なかなか衝撃的です。

しかしこのやり方、韓国ではメジャーらしく、麗しきK-POPアイドルのまつげがこうして出来上がるのかと思うと感慨深い……!

ちなみに、宮脇さんいわく、竹串だと自在に動かせるので、ビューラーよりもラクチンなのだそう。

【マジで参考になるよ】

ハウツー動画はおよそ28分と長めなのですが、随所に「メイク豆知識」が盛り込まれているので必見!

・口周りはくすみやすいのでコンシーラーでカバー
・アイシャドウの色はすべての工程が終わってから足す
・アイシャドウは目尻から乗せる→自然な目元が完成
・濃くなりすぎる・なじみが悪いので、アイラインやマスカラには黒を使わない

などなど、「へぇ~~!」の連続なので、ぜひともご覧になってみてください♪

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 7/14 11:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます