タグ・ホイヤーがスーパーマリオとコラボした限定モデル「タグ・ホイヤー コネクテッド X スーパーマリオ リミテッドエディション」を発表

拡大画像を見る

7月13日、LVMH傘下のタグ・ホイヤーがスーパーマリオとコラボした限定モデル「タグ・ホイヤー コネクテッド X スーパーマリオ リミテッドエディション」を発表しました。

TAG Heuer | TAG Heuer Connected x Super Mario Limited Edition(YouTube)
https://youtu.be/Sb2Pj5Nvq38

世界で2000本限定の「タグ・ホイヤー コネクテッド X スーパーマリオ リミテッドエディション」は、7月15日からタグ・ホイヤー 銀座ブティック、エスパス タグ・ホイヤー 銀座、表参道、ラゾーナ川崎プラザ、心斎橋、公式オンラインブティックで販売されます。

価格は25万3000円(税込)となっています。

Wear OS by Google搭載のスマートウォッチでもある「タグ・ホイヤー コネクテッド X スーパーマリオ リミテッドエディション」では、タグ・ホイヤー スポーツアプリによるオリジナルのスポーツ体験も提供されるということです。

スポーツをしている時もマリオが連動し、ユーザーのスポーツ体験を後押ししてくれます。

例えば、一日の歩数目標値の25%、50%、75%、100%を達成するごとに、スーパーキノコ、土管、スーパースター、ゴールポールといったアニメーションが出現する仕掛けが施されていたりします。

タグ・ホイヤー コネクテッド X スーパーマリオ リミテッドエディション
https://www.tagheuer.com/jp/ja/smartwatches/tagheuer-connected-collaboration-3.html[リンク]

※画像とソース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000301.000002796.html

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 7/14 16:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます