「気味が悪い」と近所のウワサになっている男性 しかし?

拡大画像を見る

『人は見かけによらない』ということわざがあります。

相手の性格や才能は、外見からでは分かりません。だからこそ、人は外見だけでは判断できないという意味を持つことわざです。

一方で、人の内面は外見に反映されるという考えを持つ人も一定数います。

心がきれいな人は見た目も同じくらい美しく、逆によからなぬことばかり考えている人は、近寄りがたい雰囲気を放つようになるのだそう。

誰でもない(@daredemonaidare)さんが描く創作漫画『収集癖』に登場する男性の場合は、どちらでしょうか…。

明らかに怪しい男性 その行動の意味は…

登場するのは、ゴミ捨て場で頻繁に姿が目撃されている男性。近所の人たちは、そんな男性を気味悪がっていました。

集めた点数によって、学校用の設備などを購入できる『ベルマーク』ですが、気にせず捨ててしまう人も多いことでしょう。

男性は、そんなベルマークも捨てずに集めて、学校側に渡していたのです

「子供たちの笑顔こそが、世界の宝」という考えのもと、日々、ベルマークを集め続ける男性。

しかし、男性が心優しい気持ちの持ち主であることは、近所の人たちには伝わっていません。

掃除をしていただけにもかかわらず、ゴミをあさっていると思われてしまい、「怪しい」と気味悪がられる始末。

いつか男性の内面が周囲の人にも伝わってくれるといいのにな…そう願った読者は多いはずです。

『人は見かけによらない』の意味を誰もが理解すべきでしょうが、誤解されないためにも、ある程度身なりや行動に気を使ったほうがいいのかもしれませんね…。

誰でもないさんの単行本が発売中!

誰でもないさんの作品を収録した単行本『リリースレッド 怪異の起こる街』が2020年9月16日に発売されました。

身の毛がよだつエピソードや、心癒される優しいエピソードなど、ホラーを中心に短編が多数掲載されています。誰でもないさんの作風に心ひかれた人は必見です!

[文・構成/grape編集部]

出典 @daredemonaidare

関連リンク

  • 7/14 16:19
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます