「サレタガワのブルー」堀未央奈、大胆ラブシーン&悪女演技に反響「ドキドキする」「引き込まれた」の声

【モデルプレス=2021/07/14】俳優の犬飼貴丈と元乃木坂46の堀未央奈がW主演を務めるMBS/TBSドラマ「サレタガワのブルー」(MBS深夜0時59分~、TBS深夜1時28分~※初回は15分押しでスタート)の第1話が13日、放送された。堀演じる藍子の悪女ぶりや、ラブシーンに注目が集まっている。

同作は、セモトちかの人気“不倫”マンガを原作とし、自分の欲望のためならどんなことでもやってのける“スルガワ”VS身勝手な不倫に傷つけられる“サレタガワ”が新感覚不倫エンターテインメント作品。

主人公・田川暢(たがわのぶる)を犬飼、暢の妻・田川藍子を堀が演じるほか、藍子の上司で不倫相手の森和正を5人組男性アーティスト・Da-iCEの岩岡徹、和正の妻・梢を高梨臨が演じる。

◆堀未央奈、大胆ラブシーン披露

会社員として働く妻・藍子にゾッコンの暢。一見すると理想的な夫婦の2人だが、藍子は職場の上司である和正と不倫を重ねている。

藍子は和正と職場で隠れてキスをしていると、誕生日プレゼントとしてブランド物のネックレスを贈られ「大好き~」と無邪気に喜ぶ姿を見せた。しかしその晩、藍子が帰宅すると暢も同じネックレスを「生まれてきてくれてありがとう」と、誕生日プレゼントとして渡す。「のぶくん好き!」と笑顔でハグする藍子だったが、その後1人になり全く同じプレゼント内容であることに気づくと「え?ウケる。本当同じじゃん」と肩を震わせて笑うのだった。

後日、暢の友人・たみくん(中田圭祐)が藍子と和正が仲睦まじく歩いている様子を発見。実は藍子は暢に仕事であると嘘を付き、和正とホテルで行為に及んでいた。その最中、藍子は和正から「旦那の残念なところは?」と問い詰められると「旦那は優しくて物足りないの」と暢についてこぼした。

◆藍子(堀未央奈)の悪女ぶりに反響

その後、たみくんは暢に藍子の不倫現場を目撃したことを打ち明ける。「僕たち夫婦の間にそういうのは無いからさ」と明るく返す暢だったが、藍子との写真を見つめ思いつめた表情を浮かべるシーンで初回は幕を閉じた。

今回の放送を受け、視聴者からは「藍子さん可愛すぎる」「これは好きになる」「ドキドキする」「悪女感すごい出てて上手」「演技に引き込まれた」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:MBS・TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/14 15:39
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます