逆襲モンスター、熱い気持ちを放ったプレデビューライブ! 本格始動ワンマン<絶体絶命>開催決定も

逆襲モンスターが、7月10日(土)に渋谷Wall&Wallにて<プレデビューライブ>を開催した。

逆襲モンスターは6月に情報を解禁したばかりの新アイドルグループ。コンセプトには、“過去の自分へ逆襲を……”を掲げている。

同ライブは“逆襲モンスター”というウィスパーボイスが会場に響くとともに、デジタルサウンドのSEから幕を開けた。

1曲目には0stシングルの表題曲である「パッパラパー革命」を披露。“パッパラパー”という耳に残るキャッチーなワードとは裏腹に、彼女らの熱い気持ちが歌に乗って伝わってきた。

2曲目の「WOLFMAN」では重ためな重低音サウンドとともに歌や踊りでグループとしてのカッコよさを魅せ、メンバー・ももんちがプレデビューまでの気持ちを情熱的に語り「全力Heart」へ。

最後は「バイバイ人生」で明るく締め、逆襲モンスターの<プレデビューライブ>は大盛況で幕を閉じた。

また、ライブでは、10月8日(金)に池袋SOUND PEACEにて、本格始動ワンマン<絶体絶命>を開催することを発表。同ライブでは重大発表があり、ソールドアウトを目指すとのこと。

関連リンク

逆襲モンスター公式HP逆襲モンスター公式Twitter逆襲モンスター公式YouTubeチャンネル

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/14 15:28
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます