昇進のフジ伊藤利尋アナ 5億別荘購入すすめられ「稼ぎ違う」も坂上「一番安定」

拡大画像を見る

 1日付で情報担当の局次長職に昇格したフジテレビの伊藤利尋アナウンサー(48)が14日、フジテレビ「バイキングMORE」に出演。おぎやはぎ矢作兼らから別荘購入談義に持ち込まれた。

 番組のラストで、矢作がMCの坂上忍から「なんか、矢作くんが別荘探しているらしい」とぶっ込まれ、「CM中に世間話していただけじゃない」とあわてた。坂上が「あの話し方は…。だって、その物件が5億なんですよ。それをいいなぁってだから買おうとしているんだよ。矢作くんだったら買えるもん」と断言。矢作は「買えるわけないし。なんで、全部話しちゃうの。買わないから」とパニックに陥った。

 前日の同じコーナーでは、伊藤アナの局次長昇格が暴露されており「同じパターンです」という伊藤アナに、矢作は「偉くなったんだから伊藤さんが別荘買えばいいじゃん」と水を向けた。

 今度は伊藤アナが大慌て。「おかしい、おかしい。稼ぎが違いますから」と否定するとMCの坂上忍が「安定しているから、一番」と指摘。高橋みなみからも「ぜひ、買って下さい」と後押しされ、困り顔の伊藤アナだった。

関連リンク

  • 7/14 15:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます