全部丸見え!ひどい犯人の思惑を想像してみると?【扉の向こうに誰かいる。Vol.12】

大学進学のため、東京で一人暮らしを開始した主人公「ちな」。

キラキラとした新生活を想像するも、急いで決めたアパートではだんだんと恐ろしいことが起き始めます。

幽霊よりも怖いのは、実は人間だったりして……。

扉の向こうに誰かいる。Vol.11



お風呂に入る直前、玄関に大きな穴が開いていることに気がついたちな。

急いでガムテープを貼って隠しますが、あの穴はなんなんだろうと考え始めます。






部屋からお風呂まで裸で行き来していたことを思い出し、恥ずかしくなります。

しかし、これだけで終わればよかったのですが……。

次回もお楽しみに!

(ちなきち)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/13 20:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます