著名人も絶賛!アニメ『カラミティ』吹替版予告が公開

拡大画像を見る

西部開拓史上初の女性ガンマン、カラミティ・ジェーンの子ども時代の物語を描くアニメーション映画『CALAMITY カラミティ』より、日本語吹き替え版予告編が到着した。



本作の吹き替え版には、主人公マーサ・ジェーンをYoutuberでモデルの福山あさき、妹レナを松永あかね、弟エリージャを木野日菜、親友イヴを木戸衣吹、ライバルのイーサンを畠山航輔、マーサを追い込む旅団長アブラハムを杉田智和、イヴの父親を上田燿司が担当。

予告編では、マーサが家族を支えるために髪を切り、ジーンズをはくことを決意する様子が描かれている。


また映像では、著名人のコメントも挿入されている。絵本の翻訳の経験もある歌手の藤井フミヤは、「なんて美しいアニメーション!カラフルな風景は現代アートのようだ」と絶賛し、アニメーション監督の伊藤智彦は「このアートな画面に騙されてはいけない。エンタメとしてはむしろかつてのスタジオジブリのマインドに近い映画なのです。新たなヒロイン、いやヒーローの誕生を見届けよ!」と呼びかけている。


『CALAMITY カラミティ』は9月23日(木・祝)より新宿バルト9ほか全国にて順次公開。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
CALAMITY カラミティ 2021年9月23日より新宿バルト9ほか全国にて公開
© 2020 Maybe Movies ,Nørlum ,2 Minutes ,France 3 Cinéma

関連リンク

  • 7/14 14:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます