ゴッホが繋いだ花と本のコラボ!「ひまわり」×『リボルバー』フォトコンテスト開催


幻冬舎は、原田マハ氏の著作『リボルバー』のコラボ企画として、種苗会社のサカタのタネと「アートなひまわり フォトコンテスト」を、9日1日(水)~11月30日(火)に共同開催する。

話題作『リボルバー』とのコラボ


関ジャニ∞・安田章大さん主演の舞台化を7月10日(土)に控え、発売後も話題沸騰中の原田マハ氏の『リボルバー』1760円(税込)。そのカバーデザインに使用されているゴッホの“ひまわり”にちなみ、日本を代表する種苗会社であるサカタのタネの人気商品、ひまわりのタネ「ビンセント」とのコラボ企画がスタート。ひまわり「ビンセント」×書籍『リボルバー』を表現した”アートなひまわり”の写真を募集する。

ゴッホにちなんで命名された「ビンセント」


「ビンセント」は、サカタのタネが開発したひまわりのシリーズで、ひまわりに情熱をそそいだ画家ゴッホにちなんで命名された。秋にもしっかりとした花を咲かせる特徴があり、中でも「秋ひまわり ビンセント ネーブル」1袋約15粒入り/330円(税込)は濃いオレンジ色のオータムカラーで、11月中旬頃まで花を楽しめる。サカタのタネ オンラインショップやガーデンセンター横浜のほか、全国のホームセンターや園芸店でも購入できる。また、販売時期は8月頃までで、在庫がなくなり次第終了となる。

タネから栽培したひまわりの写真を投稿

コンテストの応募テーマは「アート作品のようなひまわりの花壇・プランター写真」。応募条件は、「実咲」シリーズ「秋ひまわり ビンセント ネーブル」のタネをご購入した人が対象。受賞の対象作品は「秋ひまわり ビンセント ネーブル」のタネを購入し、タネから栽培したものであることが必須条件となり、同品種以外の植物や、雑貨なども使用可能。なお、賞品受領の際には、レシートとタネ袋の写真提出が必須となる。

応募方法は、幻冬舎サイト内の応募フォームから必要事項と写真を投稿。または、撮影した画像を自身のTwitter、Instagram、noteにて「#ビンセントとリボルバー」を付けて投稿する。詳細は幻冬舎「アートなひまわり フォトコンテスト」特設サイトで確認を。優秀作品には賞品を贈呈する。なお、賞品発送時期は12月下旬を予定している。

おうち時間の楽しみに、お花づくりと読書はいかが。

画像をもっと見る

  • 7/14 14:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます