それ、嘘だよね...!恋人の嘘を見破るための方法って?

拡大画像を見る


恋人が嘘をつく癖を持っている時、どう対応すれば良いのでしょうか。相手のことを信頼できないからと嘘が分かった時点で別れるという人もいれば、嘘以外は問題なく付き合えていて相性が良いのなら、嘘を見抜いた上で付き合うという人もいます。
いずれにせよ、相手の話に違和感を抱いた時に嘘を見破ることが必要になります。どうすれば恋人の嘘を見破ることができるのかその方法を3つ紹介していきます。


共通の友人に確認する

共通の友達がいる場合は、その人に確認してみると良いでしょう。些細な嘘であれば「え?そんなはずはないけど」のように共通の友達経由で判明するケースは多いと言われています。
恋人も些細な嘘のたびに共通の友達に根回しまではしていないはずなので、意外と簡単に嘘が分かるでしょう。できれば恋人よりも自分と親しい友人に確認して、嘘を見破るようにしましょう。


数日後に同じ話を聞いてみる

話に違和感がある場合、数日後にまた何気なく同じ話を聞いてみるのもおすすめです。「そういえば、〇日のデートってなんで遅れたんだっけ」のように何気なく聞くことで、相手の嘘を見破れるかもしれません。
嘘をついていた場合、その時とは違う言い訳をする可能性があります。その時に指摘すれば、恋人もあっさりと自分が嘘をついていたことを認めて、今後は嘘をつかないように改善してくれるかもしれません。


カマをかけてみる

明らかに怪しいなら、カマをかけてみるのもおすすめです。「その話、嘘でしょ?」とストレートに聞くことで、相手は予想外の反応が返ってきて正直に答えてしまうということもあります。
長く一緒にいると恋人が嘘をつく時の癖もなんとなく分かってくるものですので、その癖をしている時は毎回指摘して、相手に「この人には嘘は通用しない」としっかり覚えてもらうことで、相手は二度と嘘をつかなくなることもあります。


嘘が多い恋人なら、一度こらしめても良いかも?

誰でもちょっとした嘘程度ならついた経験は持っているものですが、あまりにも嘘が多すぎると恋人を信じられなくなってしまいます。
そうなる前に、大切だと思える恋人なら嘘がバレていること、やめてほしいことを正直に話してみても良いのではないでしょうか。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/14 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます