コメダイズにて、コメダ珈琲店「シロノワール」が植物由来100%のプラントベースで登場

拡大画像を見る

 コメダは7月15日から、原材料をプラントベース(植物由来)としたブランド「KOMEDA is □(コメダイズ)」において、オープン1周年を記念して「プラントベース シロノワール」を、KOMEDA is □ 東銀座店(東京都中央区)で販売する。税込価格は880円。

 「プラントベース シロノワール」は、長年の同社のパンづくりのノウハウを活かして、植物性の原料でおいしいデニッシュパンができるよう試行錯誤を重ねて、約1年かけて開発されている。
 メープルシロップやソフトクリームがしっかり染みこむよう、従来の「シロノワール」と同様に自社パン工場の職人がデニッシュ生地を手作業で折りたたみ、64層に仕上げた。焼き上げたデニッシュパンの上には、豆乳で作ったソフトクリーム、さらにその上からサトウカエデの樹液100%のメープルシロップ、ラズベリーを添えている。
 なお、7月15日~19日の期間には、ドリンクを注文した来店客に「プラントベース シロノワール」を、1日先着50名限定で、半額で販売する。

関連リンク

  • 7/14 12:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます