伊藤万理華“美園”、愛するチェンメシをパクッ!配信音質を上げるため…

拡大画像を見る

伊藤万理華を主演に迎えた木ドラ24『お耳に合いましたら。』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~/BSテレ東・BSテレ東4Kは毎週火曜24:00~)の第2話が、7月15日に放送される。

同ドラマは、主人公・高村美園(伊藤)が、あるきっかけからポッドキャスト番組を始めていくパーソナリティ成長記。愛してやまないチェーン店グルメ・通称“チェンメシ”を食べながら、その“チェンメシ愛”を語ることで変わっていく様が描かれる。また、花澤香菜によるオープニングテーマ「Moonlight Magic」(ポニーキャニオン)と、にしなによるエンディングテーマ「東京マーブル」(ワーナーミュージック・ジャパン)が、ドラマを彩る。

第1話の放送後、地上波連ドラ初主演を務める伊藤の演技やダンスが話題に。SNS上では、「まりっか可愛すぎる……!」「お耳だけじゃなくて、お目目にも合います」「EDのダンス最高~!」といったコメントが上がっていた。

<第2話あらすじ>
高村美園(伊藤)の楽しみは、お気に入りのポッドキャスト番組を聴くことと、週に何度かチェンメシ(チェーン店グルメ)を堪能すること。

須藤亜里沙(井桁弘恵)の勧めがきっかけで、好きなものを好きと伝えるために初めて自分自身でポッドキャスト配信をした美園。恥ずかしがりながらも、配信を聴いてくれた人が少しずつ増えることに喜びを感じていた。

そして、配信の音質を上げるため、亜里沙と、会社の後輩で音に詳しい佐々木涼平(鈴木仁)と3人でマイクや機材の買い出しをすることに……。

関連リンク

  • 7/14 12:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます