Sexy Zone・菊池風磨、ジャニーズJr.に「童貞卒業した?」質問で批判! コンサート中の言動に「軽蔑」「どうかしてる」と非難ごうごう

拡大画像を見る

 現在、ドラマやバラエティなど、多方面で活動中のSexy Zone・菊池風磨。嵐・二宮和也率いるYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」のメンバーに選ばれるなど絶好調だが、このほどコンサート中に発言した“下ネタ”をめぐり、ファンから批判を浴びている。

 菊池は現在、バラエティ番組『ニノさん』(日本テレビ系)と『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)にレギュラー出演中。昨年1月と8月には『ドッキリGP』で「シャワー中に上からお化けドッキリ」「秒で水着消滅」といったドッキリにかけられ、全裸姿を披露したことが、大きな話題となった。

 バラエティ以外では、今年7月1日スタートの深夜ドラマ『イタイケに恋して』(日本テレビ系)で、渡辺大知、超新塾・アイクぬわらとともにトリプル主演を務めているほか、今年9月に東京・帝国劇場にて上演されるジャニーズ伝統の舞台『DREAM BOYS』で主演に抜てきされるなど、俳優としての活動も順調。現在、ノリに乗っている若手ジャニーズの一人だが、先日最終日を迎えたばかりのSexy Zoneの全国ツアー『Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH』内での発言が、ネット上で物議を醸しているという。

「今回のツアーは3~7月にかけて行われ、ジャニーズJr.内ユニット・Jr.SP(林蓮音・松尾龍・和田優希・中村浩大)らがバックダンサーとして参加していました。大阪で行われた3月27日の公演では、ステージ上で林を紹介する際、菊池は『タイムリー』とつぶやいていたそう。というのも、林は前日の26日にニュースサイト『文春オンライン』で、乃木坂46・金川紗耶との神奈川・横浜デートをスクープされていたんです。さらに、ツアー最終日の7月11日の宮城公演では、Jr.SPメンバーに『かっこよくなったね』などと声をかけ、『童貞卒業した?』と一人ずつ質問していたとか。しかし、林には“童貞”かどうかは確認しなかったといいます。なお、Sexy Zoneのメンバーは、こうした菊池の暴走を止めていたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 客席のファンには未成年者が含まれている可能性も高いため、鑑賞したファンのレポートがSNS等で広まると、「子ども連れのお客さんが気まずそう」「風磨の発言、下品すぎ」などと、ジャニーズファンから非難ごうごう。「林くんへのイジりもしつこい。ファンはいい気しない」「Jr.に『童貞?』とか聞くのはドン引き。これが“笑いのネタ”だと思ってる風磨はどうかしてるよ」といった厳しい意見も寄せられ、菊池の言動に眉をひそめる人が続出しているようだ。

 ほかにも、ネット上では「下ネタで後輩をイジるのはダメ。セクハラおじさんと一緒じゃん」「『童貞卒業した?』発言はかなり気持ち悪い。ジャニーズ事務所、ちゃんと教育してよ」「後輩に聞き回るのは最悪。人として軽蔑する」「童貞イジりは全然面白くなかった。下ネタを言っておけばファンが笑うと思ってるのかもしれないけど、セクハラは不快なだけ。成長してほしい」「童貞イジりは立派な性暴力だから本当にやめて」といった批判が相次ぎ、Sexy Zoneファンのみならず、多くのJr.ファンが不快感をあらわにしていた。

「また、菊池の最近のバラエティ仕事を引き合いに出し、『自分が全裸になって笑い取ってるから、Jr.にも下ネタOKだと思ってんのかな?』『風磨くんなら普通にしゃべるだけで面白いのに……。最近は体を張った仕事も多いけど、なんかもったいない』と、疑問や複雑な思いを吐露するファンも見受けられます。注目されているからこそ、菊池の発言が気になってしまう人も少なくないでしょう」(同)

 個人仕事の勢いを落とさないためにも、自身の言葉には注意を払ってほしいものだ。

  • 7/14 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 勉強もせずにアイドルになることだけを目標に生きた結果、常識を考えることができないクソガキに育ちました。

記事の無断転載を禁じます