一体何があったの?男性が「隠しがちな元カノ」の特徴3つ

拡大画像を見る


彼氏に元カノがいることは、特に珍しい話ではありません。そのため、会話の中で「どんな人と付き合ってたの?」や「どっちから告白したの?」といった話題になることも多いでしょう。
しかし、そこで男性があえて話したがらないということもあります。話したくないことを無理に聞き出すことはしなくても、なぜ隠したがるのか気になるのも自然な気持ちです。どうして男性が元カノについて詳しく話したくないのか、男性心理を解説していきます。


良い思い出がない

男性にとってもトラウマになるほど悪い思い出しかない元カノの場合、話すのが嫌で隠すというのも当然の話です。ひどいフラれ方をしたかもしれませんし、付き合ったものの喧嘩ばかりだったのかもしれません。
あるいは、相手に騙されて貢いだだけで終わって元カノと呼べない存在だった可能性もあります。そういう話を無理に聞き出しても彼氏が辛いだけですので、好奇心を抑えて質問は我慢すると良いでしょう。


特別な元カノ

男性にとって特別な存在だった元カノの場合、軽く話せるほど思い出になっていないという可能性もあります。結婚を考えていたレベルの元カノや初体験を捧げた元カノ、あるいは初めての彼女だったなど、色々な思い出を持っているケースがあるでしょう。
そういう特別な元カノの場合、未練はなくても話したくないと思っても不思議ではありません。いつか彼の方から話してくれるかもしれないので、気長に待つのも良いのではないでしょうか。


共通の友達

実は、知り合いだからこそ詳しくは話せないというケースもあります。たとえば、自分は知らないだけで共通の友達が元カノだった場合、彼も勝手に話すことはできないでしょう。
こっそり付き合っていたなど、何か理由があるのかもしれません。彼が明言を避ける場合、無理に聞き出すとトラブルの元になる恐れがあるので注意してください。


隠したがる元カノの話は無理に聞かない方が良いかも

誰にでも話したくない過去の一つや二つ、あっても不自然な話ではありません。
なんでも話してくれる彼が元カノの話だけ避けるのであれば気になってしまいますが、それくらい話したくない話題の可能性もあります。無理に聞き出さないのも処世術の一つですよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/14 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます