分かっているけど...「彼女がいる」と知っていて告白する女性の印象とは

拡大画像を見る


大好きな人に彼女がいることが分かっていても、諦められないということはあるでしょう。せめて告白してきっぱりフラれたいと思うのも自然なことです。
ですが、もし彼女がいることを知っているのに告白をして諦めの悪い女性だと思われてしまったら耐えられないのではないでしょうか。たとえフラれても、彼の中に悪い印象を残したくないと思うのはおかしな話ではありません。
では、男性目線では「彼女がいると知っているのに告白してくる女性」はどう見えるのでしょうか。


自己中心的

「フラれてきっぱり前に進みたい」というのは当然の感情ですが、あくまで自己満足でしかありません。彼女がいる男性に二人きりになる時間を作ってもらい、負担をかける行為であることは否定できません。そのせいで彼女に誤解されてしまい仲が悪くなることもあるでしょう。
そういう可能性もあるのに「フラれてすっきりするため」という理由で告白してくる女性は、自己中心的であると考える男性も多いようです。「気持ちは分かるけど、勘弁してよ」とうんざりされるケースもあるでしょう。


潔い

最初から告白の時に「きっぱりフッてください!」と宣言して告白するなら、潔いと思ってくれる男性もいるようです。フラれても泣かずにその場を立ち去り、きっぱり諦めるなら男性にとってもそれほど負担にならないでしょう。
告白をした時に、笑顔で「すっきりしました、ありがとう」と言えるほど割り切れるのであれば、男性もそれほど嫌な気分は抱かないかもしれません。


自分に自信がありそう

女性側は口では「フラれるために」と言っていても、男性からすると「もしかしたらワンチャンあるかも」と狙っているように思われることもあります。そのため、自分に自信があって略奪愛を狙っていると誤解される可能性があるでしょう。フラれるための告白と言いつつ、良いムードを作るなどの工夫をすると誤解されるリスクは高まるので注意が必要です。


何も言わずに諦めた方が良いかも......

相手に彼女がいるのに告白をすると、自分はスッキリしても相手には負担となってしまう恐れがあります。周りの人から横恋慕を気にしない女性だと思われる恐れもあるでしょう。
誤解されたくないなら、何も言わず諦める方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/14 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます