長嶋一茂 大谷にしみじみ「昨日ホームラン競争出てた人が160キロ、考えられない」

拡大画像を見る

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が14日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、米大リーグオールスター戦で史上初の“二刀流”を飾ったエンゼルスの大谷翔平が初回に160キロの大台をマークしたことに「これは見れない、考えられない」と舌を巻いた。

 テレビ朝日ではこの日、オールスターを中継することから、同番組でも冒頭からオールスター一色。試合開始からは中継に切り替え、大谷の第一打席、大谷の初回の投球を伝えた。

 大谷の第1打席は二ゴロ。初回の投球も三者凡退に仕留めた。特に3人目の打者に対しては画面の球速表示で100マイル(160キロ)をマークした。

 大谷の初回投球を終えた後、スタジオではため息も。一茂は「速いな~」とひと言もらすと「昨日、ホームラン競争に出てた方が、今日投げて、160キロ出すんですよ?」「これは見れない。考えられない」と舌を巻いていた。

関連リンク

  • 7/14 9:46
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます