アルテタ、逸材スミス・ロウの移籍の噂を一蹴「彼はここに残るよ。100%だ」

拡大画像を見る

 アーセナルのミケル・アルテタ監督は、U-21イングランド代表MFエミール・スミス・ロウがクラブに残留することを明言した。13日、イギリスメディア『The Athletic』が報じている。

 アーセナルのアカデミー出身のスミス・ロウは、これまでライプツィヒやハダースフィールドなどへのレンタル移籍を経験してきたものの、昨シーズンの中盤でついにトップチームでブレイク。そのテクニックと献身性が高く評価され、今夏のマーケットではアストン・ヴィラなどから引き抜きへの強い関心も示されている。

 しかし、プレシーズンマッチのハイバーニアン戦を終えたアルテタ監督はスミス・ロウの去就について問われると、「疑いの余地がない。イェス。彼はここに残るよ。100%だ」と残留を明言。また、クラブの将来を背負う20歳に届いたアストン・ヴィラからのオファーについて問われると、「ノーコメントだ」と詳細の回答を拒否している。

関連リンク

  • 7/14 9:38
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます