リアル&大迫力の恐竜体験ライブショー『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA 2021』開催


「DINO-A-LIVE」を各地で開催しているON-ARTのオリジナル技術を使った恐竜体験ライブショー『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA 2021』が、8月3日(火)~8日(日)の期間、立川ステージガーデンにて開催される。昨年、好評を博したイベントがバージョンアップして、今年も実施されることになった。

独自開発の恐竜型メカニカルスーツ


同公演に登場する恐竜は、ON-ART社が開発した“DINO-TECHNE”というリアルな自立歩行恐竜型メカニカルスーツ。


この“DINO TECHNE”と独自の演出手法によって、あたかも恐竜が生きて実在するかのような世界観を体験できるライブショーが実現した。

恐竜の生態や研究を紹介


『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA 2021』では、“生きた恐竜に会える不思議な博物館”を舞台に、ユニークなキャラクターの館長がナビゲーターとなり、自身のコレクションである恐竜の生態や研究の紹介を行う。

これは実際の研究に基づいた情報なので、学びながら楽しむエデュテインメント(エデュケーション×エンターテインメント)ライブとして、来場者は恐竜遭遇体験をすることができる。

ティラノサウルスやトリケラトプスが登場


今回登場する恐竜は、ティラノサウルス(全長8m)、


トリケラトプス(全長6.6m)、子供のトリケラトプス(全長3.0m)、アロサウルス(全長6.4m)、フクイラプトル(全長5.5m)、ユタラプトル(全長4.8m)の、5種類全6頭。動きはもちろん、声までリアルな恐竜たちの生態を、身近に体感できる。

新型コロナウイルス対策

今年はコロナ禍での開催となるため、会場の特徴でもある「スライディングウォール」を各公演の間に開閉して換気を実施。出演者も定期的なPCR検査を行い、安全に配慮して開催される。

新型コロナウイルス対策についてやイベント詳細は、公式サイトで確認を。

迫力ある、リアルな恐竜を体感するチャンス!恐竜好きな子どもと一緒に、大人も楽しめそうだ。

【DINO-A-LIVE「不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA 2021」概要】
■開催期間:8月3日(火)~8日(日) 全15公演開催予定
■会場:立川ステージガーデン(東京都立川市緑町3−3 N1)
■チケット:スペシャルアリーナ席6,000円、アリーナ席5,000円、2階席3,500円、3階席2,500円 ※税込
■チケット発売日:イープラス7月15日(木)10:00~

画像をもっと見る

  • 7/14 9:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます