「鬱陶しいな...」男性がハグされたくないタイミングとは

拡大画像を見る


良かれと思ってしていたハグのタイミング、実は鬱陶しいと思われていた...?!ここでは男性がハグされたくないタイミングをお教えします!ハグのタイミングは見極めることが大切です◎


忙しいとき

彼が慌ただしく動いているときに「ギュってして♡」なんて言っていませんか?仕事やプライベートで忙しいときにハグを求められたら誰だって鬱陶しく感じますよね。どれだけ好きな女性からでも、構ってあげられない状況なら嫌気がさしてしまいます。彼が忙しそうだな、急いでいるな...と感じたときはジッと待ちましょう◎


集中しているとき

ドラマや映画を観ているときに「ハグして!」って言われたら一回目はしょうがないな...と思っても、何度も求められると「ちょっと待って!」って思いますよね。普段忙しい人ならなおさら、観たいドラマや映画を観られる時間って貴重ですよね。その分、観ている時くらい集中したいはずです。どうしても彼に触れて欲しいときは、鑑賞している彼の隣に座り無言で彼の腕に寄りかかりましょう♡気遣いつつも構ってほしいアピールをしてくる可愛いあなたに、彼も思わず「こっちおいで♡」とメロメロになることでしょう。


眠たいとき

人は強烈に眠くなると、誰に対しても冷たくなるもの。眠くて仕方がないときにあなたから何度もハグを求められたら、どれだけ好きな女性でもさすがに鬱陶しいと感じてしまいますよね。彼が眠たそうにしていたら「おやすみ」と言いながら軽くハグをして、寝かせてあげましょう。男性は少し放置するくらいがちょうどいいです。自分を想ってくれるあなたにべた惚れすること間違いなしですよ◎


人前でデートしているとき

男性は人前でイチャイチャすることを嫌うタイプが多いです。人がたくさんいるにも関わらずキスを求めてきたり、恥じらいのない女性に男性は引いてしまいます。大好きな彼に触れたくてついつい「ギュってして!」と言っていませんか?場所をわきまえて、彼の気持ちも尊重しながらおねだりしてみてくださいね♡
彼に鬱陶しいって思われたら悲しいですよね...。そうならないためにも、ハグのタイミングには気をつけて行動しましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/14 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます