業スーの冷凍うなぎが激安!!「土用の丑の日」前は売り切れ必至だから早めにゲットしよ♪

こんにちは!業務スーパー歴20年、趣味は貯金と節約の業スーマニア・三木です。
「うなぎ」の季節がやってきました!

今年の『土用丑の日』は7月28日。来る盛夏にそなえ、うなぎでスタミナをつけたいものです。

でも、スーパーやお店のうなぎは、なかなかお高い…!安くても、1尾で2,000円以上しちゃいますよね。

そこで今回は、業務スーパーの激安冷凍「うなぎ蒲焼」をご紹介!

…激安はいいけど、本当に美味しいの?

読者を代表して、気になる味やコスパ、そして小骨はあるのか(!)も、しっかりレポします♪

業務スーパー「うなぎ蒲焼」

商品名:炭火焼うなぎ蒲焼 有頭
価格:税込み1,000円
内容量:1尾
原産国:中国

パックに入って、1尾まるごと冷凍で売られています。

有頭、つまり頭付きなので、開けた瞬間ちょっぴりギョギョっとしてしまいました(笑)。

業務スーパーの冷凍うなぎは、とにかく大きい…!
頭付きなので、スーパーで売っている1尾よりもよりボリューミーです。

ちなみに、原産国は中国。
安いうなぎは中国産のものほとんどなので、これは当然といえば当然ですね~。

業務スーパー「うなぎ蒲焼」の美味しい食べ方

冷凍なので、解凍してからいただきます!

「自然解凍」または「湯せん」するだけなので簡単です♪食べる日の前日に冷蔵庫へ移すと、時間をかけずに解凍できるのでおすすめ◎

自然解凍の場合は後から加熱をします。このとき“ひと手間”かけると、より美味しくなりますよ~!

うなぎを美味しくする手順はコチラです。

<うなぎを美味しくする手順>

1.うなぎのタレをキッチンペーパーで拭き取る
2.食べやすい大きさにカットする
3.フライパンにカットしたうなぎを並べて、お酒をかける
酒の量は、うなぎが浸かる程度でOK!
4.酒がなくなるまで、フタをして蒸し焼きにする
5.皮に焼き目がつくまで、しっかり焼く
6.うなぎのタレをかけて完成

酒でしっかり蒸すと、うなぎの身がふっくらして、より美味しさがUPします♡

ちなみに、業務スーパーのうなぎは、付属のタレはありません。購入しても良いですが、買った方が安いので作りましょう!作りかたはとっても簡単♪

しょうゆ(大さじ2)、みりん(大さじ2)、酒(大さじ1.5)、砂糖(大さじ1.5)をレンチンまたは、フライパンで煮詰めるだけです。

このうなぎのタレは時短調理にもなる万能な調味料♪多めに作っておくと、照り焼きやそぼろなどいろいろ使えますよ!

業スーのうなぎをいざ実食!!果たして…

あつあつの白ごはんに乗せて、いざ実食!

「コレは本当に冷凍?」と思うほど、身がふわっふわ♪

中国産うなぎはハズレもあるのですが、業スーのうなぎは完全にアタリです!しっかり焼いた皮が、とっても香ばしい!脂もほどよく乗っていて、絶妙なバランスです。

気になる小骨も、ほぼなし!!
中国産のうなぎは、小骨が多いハズレも結構ありますが、業務スーパーのうなぎは完全にアタリです♪

あっという間に、うな丼をペロリと間食!
夫と2人で分けたので、1人分はたったの500円と激安です。専門店はもちろん、スーパーのうなぎよりも安上がり♡
ふわとろのうなぎ蒲焼に、大満足でした♪

「土用の丑の日」に食べるなら早めにゲット♪

業務スーパーの冷凍うなぎは、中国産ではありますが、お値段以上の味でした♪

ひと手間かければ、身がよりふっくら、ふわふわに焼きあがりますよ。

冷凍品なので、「土用丑の日」の用にストックしておくのも◎。「土用丑の日」が近づくと品切れになる場合もあるので、気になるかたはお早めにゲットしてくださいね♪

文・写真/三木 ちな

 

関連リンク

  • 7/11 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます