香川照之、「次期社長」、安住紳一郎…10月TBS「視聴者総取り」週末エグすぎリレー!

拡大画像を見る

 阿部寛(57)が主演を務めたドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が6月27日に最終回を迎え、兵器世帯視聴率20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今年放送されたドラマではナンバーワンの数字をたたき出した。

 7月11日付の『現代ビジネス』では、同作で演出を手掛けた福澤克雄氏(57)が、TBSの次期社長に内定した可能性があると伝えている。

 福澤氏は7月1日付の人事で「役員待遇」から「上席役員待遇」という「執行役員」と同等の役職に昇進。

 福沢克雄氏は福沢諭吉の玄孫としても知られ、『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』『陸王』『ノーサイド・ゲーム』など、数々のヒットドラマを世に送り出してきた実績もあり、このまま順調にいけば「次期社長も間違いない」と言われていると、記事では伝えている。

 そんな中、次期社長候補の福澤氏、さらには同局の安住紳一郎アナウンサー(47)、俳優の香川照之(55)という3人が“エグい”計画を検討しているのではないかという話が入ってきた。

 安住アナと香川は、10月からTBSでスタートする早朝の情報番組『THE TIME,』でMCを務めることが明らかになっており、月~木曜を安住アナが、金曜を香川が担当する。

 制作会社関係者が話す。

「大物俳優の香川さんが、早朝の情報番組MCを務めるということでも注目が集まっていますよね。そして、10月にはその香川さんが出演する『日曜劇場』のドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)も始まります」

■朝ドラ&『あさイチ』の“ドラマ受け”がTBSでも実現!?

 大型ドラマ『日本沈没―希望のひと―』は、主演を小栗旬(38)が務め、香川は物語の要になると見られる地球学者・田所雄介を演じる。

 前出の制作会社関係者は、

「他にも、松山ケンイチさん(36)、杏さん(35)、仲村トオルさん(55)が出演。その他、脇を固める役者陣も超豪華。おそらく、『半沢直樹』や『ドラゴン桜』に劣らない、視聴率20%超をとるような凄い作品になるのではないでしょうか」

 と話し、こう続ける。

「そして、金曜の『THE TIME,』では、MCを務める香川さんが“日曜は必ず『日本沈没』見てくださいね!”と告知することになるのではないでしょうか。さらに、月曜朝は日曜のドラマを受けて、安住アナが“香川さんがご活躍でしたね”といった具合に、NHKの連続テレビ小説と『あさイチ』の“ドラマ受け”のようなやりとりができるんです」

 現在は博多華丸・大吉がMCを務める『あさイチ』では、有働由美子(52)とV6・井ノ原快彦(45)のコンビ時代から、その前の時間に放送されている朝ドラの感想を番組内で述べる“ドラマ受け”が視聴者から好評を博している。

「金曜の『THE TIME,』のMCは香川さんですから、日曜放送の『日本沈没』と時間的にも近く、相乗的に2つの番組を盛り上げていく演出が可能になる。そして、その『日本沈没』の演出を手掛けているのは福澤さんなんです。

『THE TIME,』の金曜MCを香川さんが務めることに決まったのは、『ぴったんこカン・カン』で安住アナと香川さんが共演することが多く、その関係から、とも言われています。ただ、福澤さんと香川さんにも当然、太い関係がありますからね」(前同)

■香川照之&福澤氏タッグで生まれた名作ドラマ多数

 香川といえば、福澤氏が演出を手掛けた『半沢直樹』での大和田常務役の演技で日本中を魅了したことは記憶に新しい。しかし、それ以外にも『MR.BRAIN』『南極大陸』『ルーズヴェルト・ゲーム』『流星ワゴン』など、福澤氏が演出を担当したドラマに多数出演してきたのだ。

「金曜は、売れっ子俳優の香川さんが『THE TIME,』で『日本沈没』を告知し、日曜には次期社長候補とも言われる福澤さんが手掛け、香川さんが熱演する『日本沈没』が放送され、月曜朝の『THE TIME,』ではTBSのスーパーエースで日本一のアナウンサーとも称される安住アナがそれを受ける、という超エグい3者のリレーが行われるんです。

 金曜に安住アナが出演しないのは、他の出演番組との兼ね合いということになっていますが、そこに香川さんをはめたのは、金曜日朝から日曜夜、そして月曜日の朝と、TBSにチャンネルを合わせてもらうための綿密な戦略があったからかもしれませんね」(前出の制作会社関係者)

 安住アナ、香川、福澤氏の黄金リレーで、10月からのTBSの週末は大盛り上がり間違いナシ!?

関連リンク

  • 7/14 7:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます