大谷翔平の影響?狩野舞子、にわかに注目され始めた抜群ボディと美胸ライン

拡大画像を見る

 元バレーボール選手・狩野舞子のナイスボディが、にわかに注目され始めている。

 狩野は7月11日、自身のインスタグラムを更新し、タレントの稲村亜美との全身ペアショットをアップ。〈やっぱり始球式といえば稲村さん!! 頑張って女王を目指してるところではありますが、やはり師匠の壁は高い…こんな私にも優しくしてくださって、大ファンになってしまいました ありがとうございました〉と綴り、ネットスポーツメディア「BULL’S SHOW」での共演の感想を綴っている。

「稲村ももちろんナイスボディですが、目立ったのは狩野のスレンダーな体型。身長185センチの圧巻のスタイルの良さは現役時代とまったく変わらず、それでいて上着の下に見えるニットの胸の膨らみも意外に大きい。これとは違うカットが稲村のインスタにもアップされていますが、そちらではさらに推定Dカップのバストラインがはっきりとわかります。32歳にして色白肌はきめ細かく、ネット上でも《狩野さんホント若いしボディも抜群。身長足りないけど結婚したい(笑)》《現役引退してもスタイル変わらない。むしろ今の方が色香が加わっていいわ。彼氏はいないのか?》などと反響を呼んでいます」(ネットウオッチャー)

 ここへ来て彼女の注目度が上昇しているのは、昨今のバラエティ番組出演や東京五輪が近づいたことによる解説者としての登場が増えていることもあるが、あのエンゼルス・大谷翔平の大活躍も影響しているとか。

「狩野は大谷と同じブレスレットを着けたり、アメリカで大谷の試合を観戦していたことがSNS上で判明、さらには最近も“匂わせではないか”とされるインスタ投稿をして話題になるなど、3年ほど前から大谷との噂が絶えません。5月に配信された『文春オンライン』では大谷について、ロス駐在のメジャーリーグ担当記者が『女性の影は見当たりません』とコメントしていますが、大谷の管理栄養士の50代女性が狩野とつながっているという“接点”や、その女性を介して2人が知り合っていることも報じています。接近の可能性がゼロではない関係だけに、狩野に注目が集まり始めているようなんです」(芸能ライター)

 今後も狩野のボディとともに、その言動から目が離せない!?

関連リンク

  • 7/14 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます