「舘プロ」本格始動 裕次郎さん、渡哲也さん追い5人の“家族”加入「男ばっかりだと暑苦しい」

拡大画像を見る

 俳優の舘ひろし(71)が設立した芸能事務所「舘プロ」に、新たに5人の俳優・アーティストが加わり、13日、東京都新宿区の同社でお披露目会が行われた。舘のもとに集ったのは、「石原プロモーション」に所属した俳優の池田努(42)、増本尚(21)のほか、小越勇輝(27)、女優の竹内夢(21)、シンガー・ソングライターのAnna(21)。舘は「肩を寄せ合ってやっていこう」と“舘ファミリー”を本格始動させた。

 今年4月1日に発足した「舘プロ」。当初の所属は舘ひとりだったが、旧知の後輩に若手俳優、女優、シンガ・ーソングライター。豊かな顔ぶれがそろった。舘は「才能ある若い人が入ってくれて、これからは左うちわ」と笑わせつつ、「ひとつのファミリーとして、ひとつひとつ、いい仕事ができればいいね。彼らから新鮮な刺激を得られるのは幸運。肩を寄せ合ってやっていきたい」と語った。

 この日、増本は撮影のスケジュールの都合で欠席となったが、新ファミリーとなった4人も所信表明した。石原プロから引き続き舘の“舎弟”となる池田は「かなり早い段階から声を掛けていただいた。付いていこうと思いました。舘さんと熱い芝居がしたい」と抱負。竹内は「私も舘さんのような力強い目を持つ女性になれたらと思います」と瞳を輝かせた。男臭さの中に女性2人も加わり、舘は「男ばっかりだと暑苦しかったので、これからはいいかなと思います」とちゃめっ気たっぷりに話した。

 「石原プロ」を設立した石原裕次郎さんや、師と仰いだ渡哲也さんの背中を追い続けた舘。今度は自らが後輩たちを率いる。「見つめていい背中と、見つめちゃいけない背中がある。オレのは見つめちゃいけない背中だよ」と照れたが、「裕次郎さんや渡さんの夢だった映画づくりのともしびを少しでも消さないようにやっていきたい」と、銀幕への情熱を仲間と継承する。

 今月17日は裕次郎さんの命日。8月10日には渡さんの一周忌を迎える。舘は「新しい仲間ができたと墓前に報告したいと思う」と静かに話した。

関連リンク

  • 7/14 5:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます