マスクをしていても曇らないサングラスが誕生!この夏の心強いおしゃれアイテムをチェック

withマスク生活もすっかり定着し、マスク込みで日々のスタイリングを考えなくてはならないが、「サングラス」をファッションに取り入れている人が激減したように思う。

漏れ出た息でレンズが曇る、マスク×サングラスだと怖い印象になる…

こんな声が多く聞かれるが、そんなお悩みを解消してくれるサングラスが誕生していた。

今夏のファッションにぜひ取り入れたいアイテムだ!


しっとりとしたメロディーと、近づく夏の終わりを哀愁たっぷりに表現した歌詞。

そして、桑田佳祐氏特有の声が織りなす絶妙なハーモニーが聴く者の心を捉えてやまない、サザンオールスターズの『夏をあきらめて』。

なにゆえこの名曲を唐突に挙げたのかというと、最近withマスクになって、“夏にあきらめて”しまったあるモノの話をしたかったから。

それは、マスクから漏れ出る息で、どうしても曇りと無縁ではいられないサングラス。

一昨年前までは、夏になるとヘビロテしていたはずなのに、マスクと合わせた時の見た目の怪しさも相まって、登場機会が減ってしまったはず。

そんなサングラス逆境時代の中、「お洒落を諦められない!」という大人たちに、嬉しい名品が誕生した。

アヤメの防曇性能が高いカラーレンズを搭載したサングラスだ。

好みのカラーレンズは4色から選べる

防曇性能の高い日本製カラーレンズは、アヤメのエクスクルーシブ。他に無いニュアンスのある色味が、目元を涼やかに彩る


これなら、マスクから漏れ出す息にさらされても曇りにくい。

さらに、同ブランドならではのモダンで都会的なフレームデザインは、懸念していた怪しさすらも見事に中和してくれる。

う~ん、曲の冒頭で夏の終わりを名残惜しむ人物然り、この時代に懲りずにサングラスを求める気持ち然り、愛されるオトコって、いくつになっても“夏をあきらめられない”のかも……。


カラーレンズの色が薄いのでマスクをしても怖い印象にはならず、目が透けて見えるだけでも、印象が一段と柔らかくなる。

そして、東京のトレンドを取り入れるブランド「アヤメ」ならではの、スタイリッシュかつ日本人の骨格にも相性の良いデザインである。

■衣装
サングラスフレーム 36,300円、レンズ 13,200円〈ともに アヤメ TEL:03-6812-9119〉、ニット 31,900円〈デザインワークス/デザインワークス 銀座 TEL:03-3573-6210〉

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/14 5:02
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます