【香川】里山の宿「湯山荘 阿讃琴南」で過ごす癒しの時間♪

拡大画像を見る

香川県と徳島県の県境にある「湯山荘 阿讃琴南」は里山のゆっくりとした時間が流れる癒しの宿です。今回はそんな阿讃琴南の宿泊記を紹介します♪


1.「基本情報」と「アクセス」



湯山荘 阿讃琴南は、高松空港から車で約30分ほどの場所にある隠れ宿です。



宿は豊かな自然に囲まれ、周りを散策すれば心も体もリフレッシュできます。



駐車場は宿の前にあり、宿泊者はこちらに車を止めます。


2.「エントランス」と「ロビー」



ロビーは暖かな色調。フロントスタッフの方が丁寧に出迎えてくれました!



エントランス横にはレンタサイクルもあります。



ロビーラウンジには趣きのある囲炉裏が!



夜にはここで焼きマシュマロのサービスもあります。炭火で焼いたマシュマロはとろりと溶けて美味しいですよ!



夕方〜夜は照明も暗くなり、より落ち着いた雰囲気に。



こちらの席からは庭園を眺めることができます。



奥には本格的な暖炉も!パチパチと良い音が鳴り、ロビーを暖めていました。



チェックインはラウンジで。温かいお茶と和菓子を頂きながら、館内の丁寧な説明を受けました。


3.「客室」



今回はモデレートツインルームに宿泊。部屋には大きな窓があり、里山の風景を見渡すことができます。



テレビ側にはカプセルタイプのコーヒーマシンが用意されていました。



部屋着は作務衣と足袋靴下が用意されています。浴衣ではないので動きやすく、上品なデザイン!こちらはホテル館内全ての場所で着用OKです。



木の温もりを感じる洗面所。



アメニティは木箱に入れて用意されていました。



館内には温泉もありますが、部屋のバスルームも広々。部屋でものんびりと入浴できそうです。



トイレも掃除が行き届き、清潔感があります。


4.「館内施設」


星見テラス



宿の屋上には「星見テラス」があります。晴れの日には満天の星空をソファにゆっくりと座って眺められます。



寒さ対策のブランケットやソファの水滴を拭くタオルも用意されていました。


売店



ロビー横には売店があります。香川や四国の名産品、人気のお土産が揃っていました。


足湯



敷地内には足湯もあり、里山の穏やかな景色を眺めながらのんびりと過ごせます。



近くには川も流れていて、心地よいせせらぎに癒されますよ。


5.「温泉」



温泉は離れにあるので、渡り廊下を歩いて向かいます。



木の温もりを感じる入り口が迎えてくれます。



女湯と男湯は朝夕入れ替え制。滝や川を望む開放感のある露天風呂が魅力です。



湯上り処にはお茶やアイスキャンディーのサービスも!お風呂上がりにゆっくりと過ごすことができます。


6.「夕食」と「朝食」


夕食



夕食は「Dining穀雨」で頂きました。



こちらがお品書き。四国の幸を使ったメニューが並びます。



香川の名産「さぬきのめざめ」というアスパラがメインの前菜。



お刺身も地元でとれたものなので新鮮でした!



メイン料理はオリーブ牛。塩を付けて食べれば、肉の甘みが口いっぱいに広がります。



その他、オリーブ地鶏を使った豆乳鍋など、美味しい里山料理に大満足でした。


朝食



朝食も夕食も同じ席で頂きました。



卵料理はだし巻きか温泉卵かをチェックイン時に選べます。ご飯が進むおかずが並び、朝からお腹いっぱいになりました。


7.「まとめ」



里山のゆっくりと流れる時間を満喫できる阿讃琴南は、日頃の慌ただしさを忘れてのんびりしたい人におすすめの宿です。温泉や自然の空気に癒されてリラックスできますよ。


8.「周辺施設の紹介」



宿から車で約20分ほどの場所にある「道の駅 みまの里」には、徳島をはじめとする四国の名産品が並びます。休憩はもちろん、お土産探しにもおすすめです。

関連リンク

  • 7/13 23:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます