独りでに動く胎児のミイラ…深夜の寺院で藤田ニコル絶叫! 『真夏の絶恐映像』3時間半SP

 モデルの藤田ニコルらが出演する恐怖特番『真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜』(テレビ東京系)が、明日7月14日18時25分より3時間半にわたり放送される。

 毎年この時期に放送される夏恒例の人気シリーズ『最恐映像ノンストップ』にかわる新恐怖特番となる本番組。藤田のほか、的場浩司、西村知美、あばれる君、神田愛花が、深夜の奥多摩の寺院からさまざまな恐怖映像や写真、体験談をお届け。一方、ロケでは、錦鯉、島崎遥香、井上咲楽、エイトブリッジ・別府らが恐怖スポットへ自ら足を運び恐怖を味わい、ぱるること島崎に異変が起こる!?

 ほかにも、「呪いが伝染するお面」「独りでに動く“胎児のミイラ”」「不幸をもたらす頭蓋骨のオブジェ」など、災いを呼ぶ因縁物のエピソードや、全国から膨大な数の心霊写真が集まってくる幽霊寺の“秘蔵”心霊写真を大公開。写真にまつわる逸話を聞いた出演者たちは、恐怖のどん底へ突き落されることになる。

 “本当にあった恐怖の再現ドラマ”では、「死がみえる鉄道員」「踏切にたたずむ女性」に俳優の津田寛治が主演。また、テレビ東京に唯一残された伝説の霊能者・宜保愛子の貴重な秘蔵映像も解禁。香港の幽霊屋敷に潜入した宜保が汗だくで絶叫する。

 そのほか、長きに渡り解明されていない“怪奇音楽”を徹底検証、怪奇物件や築150年の幽霊屋敷に潜入、そして全国から厳選した旋律の恐怖映像も放送する。

 「因縁物や、皆さんから寄せられた恐怖ムービーや写真が盛り沢山過ぎて…。家で見ていたら楽しいんだと思いますけど、現場でそれを体感する身としては、何か出てきちゃいそうで恐怖でしたね」と振り返る藤田。番組に登場した“心霊テープ”については、「私も声が聞こえると言われるものとか聴いたことあるけど、今日聴いたのは本当にリアルで、今日夜寝る前に思い出しちゃいそうです」と語り、「心が強い方は1人でも大丈夫だと思いますが、そうでない方は、カップルとか家族で手を繋いで見てください!」とコメントした。

 新恐怖特番『真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜』は、テレビ東京系にて明日7月14日18時25分放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/13 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます