FF7リメイク、新すばせか『攻略本+設定資料集』登場 ファン必見の絵コンテ・ラフ画満載

拡大画像を見る

スクウェア・エニックス(東京都新宿区)は、『ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア プラス』を2021年7月15日に、『新すばらしきこのせかい 公式ガイドブック+設定資料集』を7月27日に、それぞれ発売する。

『ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア プラス』は、PlayStation4向けゲームソフト「ファイナルファンタジーVII リメイク」の制作過程で作られた各種素材(マテリアル)を掲載した『マテリアル アルティマニア』第二弾だ。

ユフィを主人公とした新規エピソードのCG収録

2020年10月に発売された『ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア』には未収録の開発素材で構成した一冊。キャラクターや敵、ロケーションなどのCGアートに加え、印象的なイベントシーンおよび次回作への伏線と思われる場面の「ボイス収録台本」を、COディレクター鳥山求氏への「Q&Aインタビュー」と共に初公開する。

そのほか、「バトルボイス」「町の人たちの声」といった音声にまつわる資料や、忍者の少女・ユフィを主人公とした新規エピソードのCG、設定画、絵コンテなどの各種開発素材&シナリオ攻略を収録。A4判、224ページで定価は税込3960円。

「死神のゲーム」参加者必須の書

「新すばらしきこのせかい」は、仲間と共にチームを組み、自らの生死をかけた「死神のゲーム」へと挑む物語だ。7月27日に発売の『公式ゲームガイド+設定資料集』は、すべての「死神のゲーム」参加者必須の書。

ガイドパートでは、ゲームをクリアするための攻略法に加え、やりこみ要素もサポートする。設定資料パートには、ここでしか見られない設定画やラフ画が満載。同作の世界をまるごと詰め込んだ一冊になっている。B5判、256ページで定価は税込2530円。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/13 18:42
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます