指原莉乃、二代目TIFチェアマンの長濱ねるに「差し入れ」をアドバイス!

 10月1~3日に開催される世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(TIF2021)において、元けやき坂46・欅坂46の長濱ねるが二代目チェアマンに就任! TIF2017から4年間にわたって初代チェアマンを務めてきた指原莉乃との対談が公開された。

 対談の様子は7月13日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)にて放送され、完全版は同日朝からYouTubeの「TOKYO IDOL PROJECT」チャンネルで公開。ファンからは長濱のチェアマン就任に期待する声があがる一方で、指原から重責を引き継ぐことへの心配も寄せられているようだ。

 指原は「ねるちゃんに交代して、さらにパワーアップしていくと思うので、私もこれからのTIFがより楽しみです!」との期待感を表明。そして対談では長濱に、チェアマンとしての心構えを伝授していたという。



「TIFのチェアマンは、事前番組や当日のステージなど様々な場面で多くの出演アイドルと交流し、それぞれの魅力を引き出すのが大きな仕事の一つ。対談では長濱が『いろんなアイドルの方の魅力を引き出すことに不安を感じてたんですけど、なにか心がけていたことってありますか?』と質問し、それに対して指原は、記念写真と差し入れの重要性を強調していました」(アイドル誌ライター)

 指原は「なるべく写真は撮るようにしていたかも」と説明。TIFの会場内ですれ違うアイドルたちから「写真撮ってください!」とお願いされたら、どんなに忙しくても対応していたという。たしかにTIFの当日には、様々なアイドルが指原との記念写真を競うようにSNSで公開するのが風物詩のひとつとなっていたものだ。


 それに加えて指原は一番気を遣うこととして「差し入れ」について言及。途中から差し入れ制度を設けたという指原は「からだすこやか茶をめちゃめちゃ差し入れて」と語り、自身がCM出演している商品を現場に差し入れていたことを明かしていた。

「長濱に対しては『ねるちゃんもそれはぜひやってください!』と念押ししつつ、『多すぎるから何を差し入れたらいいか分からないの』と不安にさせた指原。彼女はたまたま飲料のCMをやっていたからよかったものの、そういうツテのない長濱は本当に、何を差し入れるべきかに頭を悩ませることになりそうです。TIFのバックステージではペットボトル飲料の配布もありますが、なにしろ1000人超のアイドルが参加しますから、ドリンク類はいくらあっても喜ばれることでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 この10月にはきっと、長濱との記念写真を公開するアイドルが続出するに違いないことだろう。

※トップ画像はフジテレビジョン提供。





画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/13 18:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます