LiSAによる主題歌が彩る二階堂ふみ主演『プロミス・シンデレラ』いよいよスタート

拡大画像を見る

LiSAが新曲『HADASHi NO STEP(ヨミ:ハダシノステップ)』にて主題歌を担当する、TBS系火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』の放送が7/13(火)22:00よりスタートする。



ドラマ『プロミス・シンデレラ』は、マンガアプリ「マンガワン」に連載中の橘オレコの同名漫画が原作。人生崖っぷちのアラサー・桂木早梅(二階堂ふみ)が、金持ちの性悪高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)に拾われ金の絡んだ“リアル人生ゲーム”に挑む!初恋の御曹司・片岡成吾(岩田剛典)も登場し三角関係となるラブコメディだ。


本作のために主題歌を書き下ろしたLiSAは「今回のお話をいただいてからあらためて原作を読みこみ、早梅さんの姿を想像し、私なりに不器用なステップで一歩ずつ楽曲制作を進めていきました 早梅さんの未来と、ドラマを観てくださる方々の火曜日22時を少しでも彩れたら嬉しく思います」とコメントしている。


LiSAが本作のために書きおろした主題歌にも注目しながら、毎週火曜日の放送を楽しみにしよう。第1話は15分拡大で放送される。


<主演:二階堂ふみ コメント>

LiSAさんとは同じ事務所で、昨年の紅白でもご一緒させていただきご縁を感じていたのですが、今回主題歌を担当してくださることになり、とても楽しみにしていました。実際に曲を聴かせていただくと、歌詞の中に私が演じる早梅の心情を代弁してくれる言葉がたくさんあってすごく素敵だなと。また、ワクワクする感じで曲が始まり、そこから予測できないメロディが、早梅がサイコロをふってスタートするリアル人生ゲームの冒頭とシンクロしているようで、このドラマに相応しい主題歌だなと思いました。


<プロデューサー:橋本芙美 コメント>

このドラマはラブコメディでありつつ、二階堂さん演じるヒロイン・早梅の困難にもがきながらも屈しない生き方、自分の良さや人の良さを認めていく姿もテーマの一つです。LiSAさんの曲は、ラブの要素もありながら、1人の女性の不器用さ、強さを絶妙に表現してくださっていて、まさにこのドラマに寄り添ってくれる素敵な主題歌だなと感じました。一度聴くと心地よく耳に残るメロディで元気をもらえる曲なので、ぜひ多くの方に聴いていただきたいです。



関連リンク

  • 7/13 18:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます