【クイズ】プチプチの正式名称って何だか言える?意外に知らない!

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/235870/ )

壊れやすい物を梱包する際に便利なプチプチ。

プチプチの正式名称は何でしょう。

 

さまざまな呼び方があります

答えは「気泡緩衝材」または「エアクッション」です。

「プチプチ」の正式名称は「気泡緩衝材」または「エアクッション」です。「気泡シート」などと言われることもあります。

プチプチは基本的に2枚のポリエチレンシートからなっており、一方のシートを成型した円柱状の突起の中に空気を閉じ込めてつくられています。もともとはアメリカで発明されたもの。

プチプチは日本で最初に製造した川上産業株式会社の製品名です。川上産業が日本でのシェアの多くを占めていることや、いらなくなった緩衝材をつい「プチプチ」とつぶす人も多いことなどから、プチプチの名称が広まったようです。現在では気泡の大きさやシートの形などが違う、さまざまな種類のプチプチが開発され流通しており、用途に合わせて選ぶことが可能。つぶすことを目的にした玩具も発売されました。

緩衝材として便利なプチプチ、指先を使ってプチプチすることは脳を活性化するのに役立つという話もあります。使うがあれば、さまざまに広がる使い道を想像してみてはいかがでしょうか。

参考:プチプチ文化研究所(川上産業株式会社)

 

関連リンク

  • 7/13 6:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます