「時かけ」に「サマーウォーズ」...ユニクロUTが細田守作品とコラボ!

拡大画像を見る

ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、国内外から高い評価を集めるスタジオ地図・細田守監督によるアニメーション映画とのコラボレーションコレクション「細田守アニメーションワークス UT」を発売します。

2021年7月16日から、全国の店舗およびオンラインストアで販売されます。

最新映画のUTも展開

本コレクションでは、2021年7月16日公開の最新作「竜とそばかすの姫」(2柄)に加え、名作の「時をかける少女」(1柄)、「サマーウォーズ」(2柄)、「バケモノの子」(1柄)の4作品のUTが展開されます。いずれも、細田守監督作品に共通する"逆境を乗り越えて強く生きる主人公の姿"を「UT」で表現しているのが特徴です。

たとえば、名作の「時をかける少女」では、主人公が大切な人を守るために奔走する、印象的な走るシーンをピックアップ。左袖にはタイムリープができる残りの回数「01」がデザインされています。

サマーウォーズ」では主人公が解いた最大の危機を回避するための暗号と、パスワードを解除した際の画面をモチーフにしています。

そして、「バケモノの子」ではひとりぼっちの主人公がたくましく生きるために剣術を鍛錬しながら成長していく場面などがデザインされています。

最新作である「竜とそばかすの姫」は、幼い頃に母を事故で亡くして心に大きな傷を抱えている17歳の女子高校生・すずが主人公。ある日もうひとつの現実と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界「U」で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語です。

UTでは、巨大なインターネット仮想世界「U」の幻想的な空間がデザインされた柄と、制作段階の貴重なコンセプトアートから、謎のアバターである「竜」のキャラクターデザインをモチーフにした柄の2種類がラインアップします。

商品はメンズアイテムのみの展開ですが、XSサイズから用意されるので女性でも着られそうですよ。

価格は各1500円。それぞれの作品で勇気づけられるシーンは必見です。

詳細は公式サイトへ。

関連リンク

  • 7/13 13:55
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます