前田敦子 子供と歩む30代へ「ワクワクしかない」離婚後初の公の場

拡大画像を見る

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(47)、俳優のウエンツ瑛士(35)、元AKB48で女優の前田敦子(30)が13日、都内で行われた「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」発表会に登壇した。前田は4月23日に勝地涼(34)との離婚を発表して以来の公の場となった。

 7月10日に誕生日を迎え30歳になった前田は「先輩たちは30歳、40歳とどんどん楽しくなっていくよと言ってるので、どんな楽しいことが起こるかワクワクしかないです。(元AKBで30歳を越えた)メンバーも『全然変わった、まぁいいかって解放されるんだよね』って言ってます。私は解放されてる方ですけど、普段から」とすがすがしいようすで語った。

 続けて「子供とどう笑って過ごせるかと思ってますね。子供の将来が楽しみです」と子供と歩む30代へ胸を躍らせた。淳も「ぼくも近い年齢の子供がいるんで、自分だけの人生じゃなくなるよね。子供できると子供のために生きようとなるので考え方が変わる」とうなずいた。

 前田は2018年7月30日、勝地と結婚。9月15日に妊娠を発表、19年3月4日に第1子誕生を発表した。21年4月23日には前田がインスタグラムで、勝地が公式サイトで離婚を発表していた。

関連リンク

  • 7/13 13:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます