「夏限定でしか食べられない!?」ローソン”新作グルメ”は一味違うウマさだった…

ドイツ発祥のオシャレな焼き菓子、バウムクーヘン。
リッチな味わいが大好きな方も多いのではないでしょうか。

「ふんわりしっとりバウムクーヘン」や、低糖質の「ブランのバウムクーヘン」などを販売しているローソンに、バウムクーヘンの新作が加わったのでさっそく味見してみました。

(1)購入してみました




ローソンの新作、「瀬戸内レモン&ゲランド塩のバウムクーヘン」は150円(税込)、219キロカロリーです。

スカイブルーカラーとレモンのイラストが爽やかなパッケージが目を引きます。

(2)ふんわりレモンの香り




パッケージを開けてみると、ふわっとレモンの香りが漂います。
ビジュアルも他のバウムクーヘンと比べると、かなりビビットなイエローカラー!

一口ほおばると、レモン果汁の爽やかな香りが鼻に抜けます。
レモンの風味が全面に出ていて、甘酸っぱいテイストが好きな方にはかなり嬉しいかも!

(3)ゲランド塩が追いかけてくる




バウムクーヘンの甘みと酸味を引き立てるのが、ゲランド塩。
フランスのブルターニュ地方で作られる希少な塩で、「塩の花」というステキなネーミングがあるそうですよ。

バウムクーヘンの甘酸っぱさの後に、ほんのり甘みのある塩味が追いかけてくる感じです。
レモンと塩の引き締め効果で、最後までさっぱりと食べられました。

(4)ユニークなバウムクーヘン




バターのコクたっぷりの定番バウムクーヘンとはひと味もふた味も違う、今回の新商品。
レモンの香りが爽やかで、バウムクーヘンというよりもマドレーヌのテイストに近いかなという印象を受けました。

いつものバウムクーヘンとは違う、個性的な味を楽しみたい方にぜひ食べてほしい商品です。


瀬戸内レモンとゲランド塩というこだわり素材を使った、オシャレなバウムクーヘン。

「ふんわりしっとりバウムクーヘン」と比べると、カロリーも低くテイストもあっさりしているので、軽~いバウムクーヘンが食べたいときにぴったりですね。

暑い夏の時期にうれしい「瀬戸内レモン&ゲランド塩のバウムクーヘン」を、皆さんもぜひ試してみてくださいね。

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。


(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/13 12:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます