今なら大丈夫かな...?【告白するタイミング】の見極め方は?

拡大画像を見る


告白を決める時、相手からある程度脈ありの雰囲気が返ってきていて、それでも相手からは告白されないような時に自分からする、という人もいるでしょう。
どんなに慣れていても軽い気持ちで告白できる人はめったにいません。告白には勇気が必要なので、きっかけが必要という人もいます。
では、どんな告白すべきタイミングはどうやって見分ければ良いのでしょうか。


イベントの前

イベントの前は誰でもテンションが上がるので、告白しやすいでしょう。
学生時代も体育祭や文化祭の前などは告白する人たちが増えたことを覚えている人も多いのではないでしょうか。
社会人になっても、イベントの前は告白に絶好のタイミングです。クリスマスやバレンタインなど、イベントが近くなってきたら告白するのも良いのではないでしょうか。
イベント当日に告白するよりも、初デートがイベントの方が盛り上がるので少し前に告白するのがおすすめです。


相手と恋愛話が増えてきた時

相手と恋愛話が増えてくると、もしかしたら脈ありかもしれないと思って告白する人も多いでしょう。
実際、異性にあえて恋愛話をするのは脈ありアピールの男性が多いと言われています。このタイミングで告白する場合、その場ですぐに良い返事がもらえない可能性もあります。
しかしながら、告白であなたを意識させることができれば、あとはどんどんアプローチをするだけです。勇気を出して告白し、相手に意識してもらいましょう。


脈ありの反応が多い時

恋愛話に限らず、相手から脈ありの反応が多く帰ってくる場合も告白のタイミングとして最適です。
ここで自分から告白しないと他の女性に奪われてしまう恐れもあるでしょう。脈ありの反応を見せるのに告白してくれない男性は、奥手で受け身な性格の人が多いと言われています。
あなたからガンガン告白しないと、関係が発展しない可能性があるので注意してください。


告白するタイミングは逃さないように気を付けて!

告白はタイミングが大切です。両想いでもお互いに告白しないままだと、縁が切れてしまうこともあるでしょう。
「もしかしたらそろそろ良いかもしれない」と思った時は、自分の直感にしたがい、勇気を出して告白してみてください。
(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/13 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます