【2021年最新】ウォータースタンドの魅力と全サーバーをご紹介!申し込み前の注意点やお得なキャンペーン情報も

拡大画像を見る

水道水を使うウォーターサーバーを提供している「ウォータースタンド」。今回はウォータースタンドの特徴をはじめ、全種類のサーバー、申込み前の注意点、お得なキャンペーン情報まで幅広くご紹介します。ウォータースタンドが気になっている方、サーバーの種類を確認したい方はぜひこの記事を参考にしてください。


ウォータースタンドとは


waterstand.jp


ウォータースタンドは、水道水を使う「水道直結型ウォーターサーバー」を提供しているメーカーです。

ウォータースタンドのサーバーは、水道水を高機能なフィルターでろ過するので、自宅でも手軽に美味しい水を作れるのがポイント。他にも機能的でおしゃれなデザインのサーバーや、床置き、卓上タイプ、自分に合ったプランが選べるなどの様々な魅力があります。

今回はウォータースタンドの魅力をはじめ、全11種のサーバー、お得なキャンペーン情報までご紹介します!ウォータースタンドが気になる方をはじめ、水道直結型ウォーターサーバーに興味のある方はぜひ参考にしてください。


水道直結型と宅配型の違い


ウォーターサーバーは大きく分けて、メーカーから水を購入して使う「宅配型」と、ウォータースタンドのように水道水を使う「水道直結型」の2つがあります。

宅配型と水道直結型の違いは以下の通りです。

宅配型水道直結型・メーカーから水を購入して使う
・天然水、RO水など水の種類が選べる
・宅配業者から水を受け取る必要がある
・水を交換する必要がある・水道水を使用して使う
・好きなだけ水が使える
・水の受け取りと交換が不要
(※水道水をタンクに補充するタイプは交換が必要)
・水道と繋げるため工事が必要
(※水道水をタンクに補充するタイプは工事不要)
天然水やRO水と言った水の種類を選びたい方は宅配型、水の種類にこだわりが無く、交換や受け取りの手間を無くしたい方は水道直結型を選ぶのがおすすめです。


ウォータースタンドの魅力


水道水を使用するので月の費用はサーバー代のみ


pixta.jp


ウォータースタンドは、水道水を使用するので月にかかる費用はサーバーレンタル代のみとシンプルなのが魅力です。月に水代や配送料などがかからないのでこれからウォーターサーバーを始める方や、複雑な料金システムが苦手という方に向いています。


水の交換と受け取りが不要


pixta.jp


ウォータースタンドのサーバーは水道水を使うので水の交換と受け取りが不要なのが魅力です。ウォータースタンドには、水道と直接繋いで使う水道直結型と水道水をタンクに補充して使うタイプのサーバー(エコサーバー)があります。

水道直結型は水道と直接繋ぐので、自分で水を補充する必要が無くいつでも綺麗で美味しい水を使うことが可能。タンクに水を補充して使うタイプは、置きたい場所の近くに水栓が無い場合や置く場所を自由に変えたい場合におすすめです。

水の交換の手間を無くしたい方は水道直結型、配置場所の近くに水栓が無い場合や自由に配置を変更したい方はタンクに補充するタイプを選ぶのが良いでしょう。


高機能なフィルターを搭載


waterstand.jp


ウォータースタンドのサーバーは「ナノシリーズ(ナノトラップ・フィルター)」「プレミアムシリーズ(ROフィルター)」の2種類のフィルターがあり、どちらも高機能なフィルターを使っています。

ナノシリーズのナノトラップ・フィルターは、市販のミネラルウォーターを作っている工場のフィルターとほぼ同等の浄水性能があり、水道水に含まれるミネラル成分は残しつつ、不純物、ウイルス、バクテリアなどをしっかりと除去します。

プレミアムシリーズのROフィルターは、宅配型ウォーターサーバーで提供されるRO水と同等の浄水性能があり、水道水に含まれる不純物はもちろん、放射性物質やミネラルまでを除去し、純水に近い状態を作ります。

不純物やウイルスなどの最低限の浄水性能と水に含まれるミネラル成分を残したい方はナノシリーズ、不純物や放射性物質、ミネラルなどを除去し純水を楽しみたい方はプレミアムシリーズを選ぶのがおすすめです。


タイプやデザインなどサーバーの種類が豊富


waterstand.jp


waterstand.jp


ウォータースタンドのサーバーは、床置きと卓上、水道直結型とタンクに補充するタイプなど、豊富な種類から好みのものを選べます。また洗練されたミニマルデザインのものが多く、キッチンはもちろんリビングや寝室まで様々な空間に調和するといえるでしょう。

ウォータースタンドは、用途に合わせたタイプや機能をはじめ部屋の雰囲気に合わせたデザイン性など、幅広い種類から自分に合ったサーバーを選べるのでおすすめです。


ウォータースタンドが向いている方




水をたくさん飲む方(家庭)


シンプルな料金システムを求めている方


水の交換と受け取りの手間を無くしたい方


豊富な種類から好みのサーバーを選びたい方


ウォータースタンドの申し込みはこちら


ウォータースタンドのサーバー11選まとめ


waterstand.jp


ここからはウォータースタンドのサーバー11選をシリーズ別にご紹介。上記の『ウォータースタンドの魅力』で紹介した機能やタイプを参考に自分に合ったサーバーを選びましょう。


ナノシリーズ(ナノトラップ・フィルター)6選


1. 新技術の瞬間冷温水システムを搭載した卓上ウォーターサーバー「ガーディアン」


waterstand.jp


最初にご紹介するウォータースタンドのサーバーは「ガーディアン」。ウォーターサーバー業界で新しい「瞬間冷温水システム」を搭載しているサーバーです。

「瞬間冷温水システム」とは文字通り、瞬間的に冷水と温水を作り出す機能のこと。そのため、冷水と温水を保つためのタンクを必要とせず、それを維持する電気代も削減しているのが特徴です。

タンクレスのため幅と奥行きともに23cmとスリムな卓上サーバー。キッチンや棚などに置き場所を選ばない大きさなので使い勝手も抜群です。コンパクトな卓上ウォーターサーバーを探している方や、新鮮な水で冷温水を作りたい方は「ガーディアン」を選んでみてください。


「ガーディアン」の詳細


サーバー代/月通常プラン:4,928円(税込)
長得プラン:4,400円(税込)電気代/月約150円冷水機能有温水機能有常温水機能有チャイルドロック有タイプ水道直結型置き方卓上


「ガーディアン」を公式HPで確認する


2. 電源不要!綺麗な水を素早く給水できるウォーターサーバー「ナノスタンド」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「ナノスタンド」。電気を使わず綺麗な常温水のみを作るサーバーです。

3本の特大フィルターを搭載しているのが特徴。多くの水量を一度に浄水するので、毎分3Lの水を抽出することができます。水が容器にたまるまでの時間がとても速いので、普段からストレスフリーで使えるのはもちろん、500mlのボトルへの給水もたった10秒で可能です。

冷温水機能が不要な方や、電源不要でエコなウォーターサーバーを求めている方は「ナノスタンド」を選んでみてください。


「ナノスタンド」の詳細


サーバー代/月通常プラン:3,828円(税込)
長得プラン:3,300円(税込)電気代/月0円冷水機能無温水機能無常温水機能有チャイルドロック無タイプ水道直結型置き方床置き


「ナノスタンド」を公式HPで確認する


3. 必要十分な機能を搭載!工夫が施された卓上ウォータサーバー!「ネオ」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「ネオ」。冷温水と常温水が手軽に作れる使い勝手の良いサーバーです。

高機能フィルターでただ浄水するだけでなく、浄水後に「天然ココナッツ由来の活性炭フィルター」で、さらに飲みやすく美味しい水に仕上げているのが特徴。従来のウォーターサーバーやペットボトルで感じていた不満を解消するため、様々な工夫が施されているサーバーです。

必要十分な機能を兼ね備えた卓上サーバー。冷水、温水、常温水を使いたい方をはじめ、飲みやすく美味しい水を手軽に作りたい方は「ネオ」を選んでみてください。


「ネオ」の詳細


サーバー代/月通常プラン:4,378円(税込)
長得プラン:3,850円(税込)電気代/月約859円冷水機能有温水機能有常温水機能有チャイルドロック有タイプ水道直結型置き方卓上


「ネオ」を公式HPで確認する


4. 水道工事不要!置き場所自由なウォーターサーバー「ネオ(エコサーバー)」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「ネオ(エコサーバー)」。上記でご紹介した「ネオ」の水をタンクに補充するタイプのサーバーです。

水道と接続しないため、水の交換と補充する手間は増えますが「ネオ」を好きな場所で使えます。さらに「ネオ」にはない夜間の自動節電機能も備わっているので、毎月の電気代も削減可能。

「ネオ」を好きな場所に配置させたい方をはじめ、水道の工事をしたくない方は「ネオ(エコサーバー)」を選んでみてください。


「ネオ(エコサーバー)」の詳細


サーバー代/月4,950円(税込)電気代/月約959円冷水機能有温水機能有常温水機能有チャイルドロック有タイプ水をタンクに補充するタイプ置き方床置き


「ネオ(エコサーバー)」を確認する


5. スポーツ施設や浴場で活躍!冷水に特化したウォーターサーバー「トリ二ティ」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「トリニティ」。冷水と常温水が使えるサーバーです。

大容量の冷水タンクが搭載されている冷水に特化したモデル。冷水と常温水が手軽に利用できるため、スポーツ施設をはじめ浴場の脱衣所、飲食店、工場など様々なシーンで活躍します。

また、冷水温度とタンク残量がLED表示され見やすくなっていたり、自動節電モードが備わっていたりと使い勝手も抜群。温水は無くていいという方や、冷水のウォーターサーバーを求めている方は「トリニティ」を選んでみてください。


「トリ二ティ」の詳細


サーバー代/月通常プラン:4,378円(税込)
長得プラン:3,850円(税込)電気代/月約500~700円冷水機能有温水機能無常温水機能有チャイルドロック無タイプ水道直結型置き方卓上


「トリニティ」を公式HPで確認する


6. 屋外レジャー施設で活躍!置き場所自由な冷水ウォーターサーバー「トリニティ(エコサーバー)」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「トリニティ(エコサーバー)」。上記でご紹介した「トリニティ」の水をタンクに補充するタイプのサーバーです。

水道と接続しないため、水の交換と補充する手間は増えますが「トリニティ」を好きな場所で使えます。水道から離れた場所でも利用できるので、屋外のレジャー施設での利用もおすすめ。

「トリニティ」を好きな場所に配置させたい方をはじめ、水道の工事をしたくない方は「トリニティ(エコサーバー)」を選んでみてください。


「トリニティ(エコサーバー)」の詳細


サーバー代/月4,950円(税込)電気代/月約200~500円冷水機能有温水機能無常温水機能有チャイルドロック無タイプ水をタンクに補充するタイプ置き方床置き


「トリニティ(エコサーバー)」を確認する


プレミアムシリーズ(ROフィルター)5選


7. 圧倒的な造水スピードを誇る業務用ウォーターサーバー「ROスタンド」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「ROスタンド」。毎分2.3Lと圧倒的な造水スピードを誇るウォーターサーバーです。

造水スピードが速いことから、業務用として大人気。大人数のオフィスやスポーツジム、街の給水スポットなど幅広い場面で多くの利用者に純水を提供できます。

冷温水と常温水のタイプ「ROスタンド」と冷水と常温水のタイプの「ROスタンド(クール)」があるので、用途やシーンに合わせて選べるのもポイント。業務用のウォーターサーバーを探している方や、用途やシーンに合わせて使い分けたい方は「ROスタンド」を選んでみてください。


「ROスタンド」「ROスタンド(クール)」の詳細


ROスタンドROスタンド(クール)サーバー代/月通常プラン:8,778円(税込)
長得プラン:8,250円(税込)通常プラン:8,228円(税込)
長得プラン:7,700円(税込)電気代/月 ‐ ‐冷水機能 有 有温水機能 有無常温水機能 有 有常温水機能 有無タイプ 水道直結型 水道直結型置き方床置き床置き


「ROスタンド」を公式HPで確認する


8. 自動除菌機能が備わった高機能なウォーターサーバー「ステラ」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「ステラ」。業界初の自動除菌が付いたウォータースタンドの中で最も高機能なサーバーです。(※"ウォータースタンド 公式HP"参照)

電気分解方式で除菌水を生成し、サーバー内を自動的に除菌してくれるので、衛生的に使い続けられます。自動除菌に加え、冷温水と常温水が使えるのはもちろん、夜間の自動節電やチャイルドロック機能まで搭載。便利な機能が豊富にあるので、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

高機能な卓上ウォーターサーバーを求めている方をはじめ、自動除菌機能は外せないという方は「ステラ」を選んでみてください。


「ステラ」の詳細


サーバー代/月通常プラン:6,578円(税込)
長得プラン:6,050円(税込)電気代/月¥300~600円冷水機能有温水機能有常温水機能有チャイルドロック有タイプ水道直結型置き方卓上その他機能自動除菌機能


「ステラ」を公式HPで確認する


9. シンプルかつ高コスパ!使い勝手の良いウォーターサーバー「S2」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「S2」。冷温水と常温水が使えるシンプルなスタンダードモデルのサーバーです。

プレミアムシリーズの中で、機能、使いやすさ、価格のバランスがとれたコスパの高いモデル。白を基調とし、シンプルで洗練されたデザインなのでインテリア性も抜群です。デザインだけでなく、省エネ機能や連続抽出、取り外しできる受け皿など機能面も充実。

シンプルな使い勝手を求めている方や、コスパの高いモデルをお探しの方は「S2」を選んでみてください。


「S2」の詳細


サーバー代/月通常プラン:5,808円(税込)
長得プラン:5,280円(税込)電気代/月500~1,000円冷水機能有温水機能有常温水機能有チャイルドロック有タイプ水道直結型置き方卓上その他機能省エネ機能


「S2」を公式HPで確認する


10. 12Lのタンク容量を誇る!スリムでスタイリシュなウォーターサーバー「L2」


waterstand.jp


続いてご紹介するウォータースタンドのサーバーは「L2」。タンク容量が12Lと大容量かつスタイリッシュなサーバーです。

12Lのタンク容量を誇り、ウォータースタンドの中でトップクラスのタンク容量があります。大容量なのに見た目はスリムなのが特徴で、狭い空間にも問題なくフィットします。さらに、一目で冷温水の温度が分かるLED温度表示窓や、取り外し可能で洗浄できる衛生的な抽出口など便利な機能が充実。

冷温水、常温水共にたくさん利用したい方や、スリムでスタイリッシュなサーバーを求めている方は「L2」を選んでみてください。


「L2」の詳細


サーバー代/月通常プラン:7,678円(税込)
長得プラン:7,150円(税込)電気代/月約500~700円冷水機能有温水機能有常温水機能有チャイルドロック有タイプ水道直結型置き方床置き


「L2」を公式HPで確認する


11. 電源不要!純水が飲めるシンプルなウォーターサーバー「ネオス2」


waterstand.jp


最後にご紹介するウォータースタンドのサーバーは「ネオス2」。電気を使わず純水の常温水のみを作るサーバーです。

19.2cmのとてもコンパクトなボディがポイント。キッチンや棚などをはじめ、今まで置き辛かった場所へも置くことができます。また、プレミアムシリーズの中で最もサーバーレンタル代が安く、低価格で純水を楽しむことが可能です。

価格を抑えてシンプルに純水を使いたい方をはじめ、コンパクトなサーバーを求めている方は「ネオス2」を選んでみてください。


「ネオス2」の詳細


サーバー代/月通常プラン:3,828円(税込)
長得プラン:3,300円(税込)電気代/月0円冷水機能無温水機能無常温水機能有チャイルドロック無タイプ水道直結型置き方卓上


「ネオス2」を公式HPで確認する


ウォータースタンドのキャンペーン・イベント情報


1週間無料お試しキャンペーン


waterstand.jp


ウォータースタンドは1週間の無料お試しを実施しています。試せる機器はナノシリーズの「ネオ(エコサーバー)」です。「ネオ(エコサーバー)」は水をタンクに補充して使うタイプのため、工事不要で手軽に体験できます。ウォータースタンド公式HPのWEBお申し込みフォームから簡単に手続きができるので、1週間の無料お試しして使い心地や水の味をチェックしましょう。


1週間無料お試しの申し込みはこちら


試飲イベント


waterstand.jp


waterstand.jp


ウォータースタンドは水の味を確認できる試飲イベントを実施しています。試飲イベントは試し飲みできるだけでなく、設置や料金のことなどを担当者から直接詳しく聞くことが可能です。

試飲イベントはお近くのショッピングセンターやホームセンター、家電量販店などで開催しているので、ウォータースタンドについて気になっている方や契約を考えている方は、ぜひ足を運んでみてください。


試飲イベントの詳細はこちら


10,000円分乗り換えサポートキャンペーン


waterstand.jp


ウォータースタンドでは、他社ウォーターサーバーをご解約し、ウォータースタンドのサーバーを設置する方を対象に10,000円分乗り換えサポートキャンペーンを実施中。他社解約にかかる負担額(違約金、撤去費用、手数料など)相当分」のウォータースタンドポイント(最大10,000ポイント)がもらえます。

ウォータースタンドポイントとは、ウォータースタンドの月々のレンタル料金に使用でき、実質10,000円分がお得になります。他社からウォータースタンドに乗り換える際に解約金がかかる方は、ぜひこのキャンペーンを利用して最大10,000円分のポイントを受け取りましょう。

利用条件


お申込み受付期間中に他社ボトルウォーターをご解約された方


今回のお申込みが、弊社ウォータースタンドの新規お申込みとなる方


解約にかかる負担金のお支払い内容、契約名義、解約日がわかるお支払い明細等のコピーをご提出頂ける方


キャンペーン詳細を公式HPで確認する


子育て支援パスポートキャンペーン


waterstand.jp


ウォータースタンドは、地域の子育て家庭応援として、各自治体が発行する「子育て支援パスポート」に協賛しており、新規申し込みの際に各優待カード・パスポートを提示することでレンタル料金1,500円分の割引券がもらえます。

各「子育て支援パスポート」協賛サービスの一覧を下記にまとめたのでご確認ください。

※3月からはレンタル料金1,500円分の割引券ではなく、ステンレスボトルのプレゼントに変更になるのでご注意ください。

「子育て支援パスポート」協賛サービス一覧
埼玉県「パパ・ママ応援ショップ」優待カード東京都「子育て応援とうきょう」パスポート千葉県「子育て応援!チーパス」優待カード茨城県「いばらきKids Club」優待カード栃木県「とちぎ笑顔つぎつぎカード」優待カード群馬県「ぐーちょきパスポート」優待カード横浜市「ハマハグ」優待カード神奈川県「かながわ子育て応援」パスポート宮城県「みやぎ子育て応援パスポート」静岡県「しずおか子育て」優待カード山梨県「やまなし子育て応援カード」京都府「子育て支援の店」パスポート大阪府「まいど子でも」カード兵庫県「ひょうご子育て応援の店」パスポート福岡県「子育て応援の店」パスポート


ウォータースタンドを申し込む前に確認しておきたいポイント


初期費用(初期設置工事費用)


ウォータースタンドの初期費用(初期設置工事費用)は、月々のレンタル代に含まれているためかかりません。しかし代理店対応エリアの場合は、初期費用が別途有料となる可能性があるので、事前に確認するのがおすすめです。


メンテナンス費用(点検、フィルター交換)


ウォータースタンドのメンテナンス費用も月々のレンタル代に含まれているのでかかりません。半年に1回専門スタッフが訪問し、点検やフィルター交換などのメンテナンスを実施してくれます。また、通常使用による故障や経年劣化による本体交換などの費用も、月々のレンタル代に含まれているため、別途料金は一切発生しません。


解約金(解約金がかかる期間)


ウォータースタンドは1年未満での解約の場合、サーバーの撤去費として11,000円(税込)の解約金が発生します。途中解約にならないよう、前述した1週間無料お試しキャンペーンや試飲イベント、体験ショールームを利用して、契約する前にしっかり考えましょう。


その他費用(機種変更、引っ越し)


ウォータースタンドは設置から1年未満でサーバーを機種変更する場合、機種変更手数料として、11,000円(税込)がかかります。設置から1年以上経過している場合は、無償で機種変更ができるので、1年間使用することを前提に慎重に機種を選びましょう。

また、引越しや取り外しなどで再設置が必要な場合は、移設費用などの料金は発生しません。しかし代理店対応エリアの場合は、移設費用が別途有料となる可能性があるのでご注意ください。


ウォータースタンドの申し込みはこちら


水交換や受け取りを無くしたい方はウォータースタンドがおすすめ!


waterstand.jp


今回は、ウォータースタンドの魅力から全11種類のサーバー、お得なキャンペーンやイベント情報、申し込み前の注意点についてご紹介しました。水道水を使う「水道直結型ウォーターサーバー」を提供しているウォーターサーバーは、水の交換や受け取り、複雑な料金システムが苦手な方にぴったりです。

この記事を読んで契約したくなった方や興味が湧いたという方は、ぜひ1週間無料お試しキャンペーンを申し込みをしたり、試飲イベントや体験ショールームに参加してみてください。


  • 1/16 9:32
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます