高橋真麻、バストは“爆裂”でもヒップは“小ぶり”が明らかに!?

拡大画像を見る

 高橋真麻といえば推定Gカップの豊かな胸で知られている。女子アナ史上最高のボディとの呼び声も高い。当然、ヒップのほうもダイナマイトと考えるのが普通だが、どうやらそうではないようだ。むしろ小ぶりなヒップであることが、高橋のブログで明らかになった。

 高橋は7月7日の投稿でズボンを購入したことを報告した。本来のサイズはMサイズなのだが、Sサイズしかなかったため仕方なくSを購入したという。ウエストがゴムになっているため、問題なく穿けたと明かしているのだ。

「MサイズとSサイズでは、ウエストが違うのはもちろん、ヒップまわりの大きさも違うはず。それでも穿けたということは高橋のヒップはSサイズということになります」(週刊誌記者)

 胸は巨大なのにヒップは小ぶりとなれば、極上ボディは確実。ただの爆裂バストの持ち主ではないということが判明した。

「バストはGでヒップがSなんて、たいへんメリハリのあるダイナマイトボディですね。高橋がそうだなんて知りませんでした。今後はもっと体にフィットした服でテレビに出演してほしいものです」(前出・週刊誌記者)

 またひとつ“新事実が明らかになった”形の高橋のブログは、今後もますます注目されていきそうだ。

関連リンク

  • 7/13 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます