いま価格高騰の“あの野菜”が1個11円!?手抜きもできちゃう業務スーパーの激押し食材♪

こんにちは!業務スーパー歴20年、趣味は貯金と節約の業スーマニア・三木です。
このところ、野菜の値段が高くありませんか?

とくに「じゃがいも」の値段が高すぎる…!

少し前に近所のスーパーへ行ったら「1個100円」で衝撃を受けました(最近はちょっと落ち着いてきましたね)。

節約したい…けれどイモは食べたい!そんなときに役立つ食材が、業務スーパーにありましたのでご紹介します♪

業務スーパー「ベルギーミニポテト」

・価格:税込み278円
・内容量:1kg

新型コロナの影響による“巣ごもり需要”で、値上がりしたじゃがいも…。

業務スーパーの「ベルギーミニポテト」なら、1kg278円で購入できるんです!

野菜が高い今、わが家の家計には欠かせない食材の1つになっています…!

じゃがいもは全部で25個入り♪1個あたり11円

こちらの「ベルギーミニポテト」は1kg入り

じゃがいもの数を数えてみたところ…なんと、全部で25個も入っていました♪

1個あたりにすると、約11円。スーパーなら1個50~100円なので、何倍も安いです。

じゃがいものサイズは、大小バラつきがあります。使いやすい手のひらサイズのものもあれば、ちっちゃなじゃがいもも!

メニューに合わせて、使うじゃがいものサイズを変えると調理しやすいですよ♪

皮むき&湯通し済みだから時短になる!

「ベルギーミニポテト」は安さも衝撃ですが、使い勝手の良さも手放せない理由のひとつ♡

すでに皮剥き&湯通しが済んでいるから、すぐに調理できちゃうんです♪

じゃがいもの皮むきって、地味に面倒じゃありませんか?「ベルギーミニポテト」なら、忙しいときもすぐに使えるので時短になります。

使うときはレンチンするだけ♪

調理に使いたいときは、ラップをかけずにレンチンするだけなので、手間いらず!

加熱時間の目安は、500wで5分くらいです。

冷凍のまま使えなくもないですが、レンチンしておくと調理時間が短縮できて、ガス代も節約できます。

耐熱皿に乗せて、ラップをかけずに加熱します♪

レンチンしたポテトは、冷凍品とは思えないほどホクホク♡

炒め物はもちろん、煮物にもぴったり!つぶしてポテトサラダ、コロッケにも使えます。

ジャーマンポテトにアレンジしてみた!

今回は、子どもたちのリクエストで「ジャーマンポテト」を作ってみました。レンチンしたじゃがいもを、細切りベーコンと炒めて、塩コショウで味付けするだけ♪

じゃがいもの皮むき&カットする手間がかからないので、7~8分で完成しました!

炒めもののときは、レンジでしっかり温めてから作ると、数分でささっと作れますよ。肉じゃがや煮っころがしを作るときは、冷凍のまま煮るのもOKです♪

いま高いじゃがいもは「ベルギーミニポテト」で代用して節約♪

いろんな料理にアレンジできる「じゃがいも」が高いのは、なかなかツライもの。

そんな今こそ、業務スーパーの「ベルギーミニポテト」を試す絶好にタイミングです!

コスパが良い上に、冷凍っぽさもゼロ♡皮むき不要で使い勝手も良いので、むしろズボラな私は手放せなくなりました。

冷凍野菜コーナーに置いてあるので、業務スーパーへ行ったときはチェックしてみてくださいね。

文・写真/三木 ちな

 

関連リンク

  • 7/10 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます