「アニキ会」あらため「マシュマロ会」、上田竜也を思いやる櫻井翔の“アニキ力”

拡大画像を見る

 7月8日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、ジャニーズWESTの重岡大毅(28)と仲野太賀(28)がゲスト出演。重岡が櫻井翔(39)に「アニキ会」について聞いたことから、櫻井が“重大発表”したことが話題になった。櫻井に「重岡くん、ジャニーズの先輩とかつながりあったりするの?」と聞かれた重岡は、「あんまりなくて」と答え、Sexy Zoneの中島健人(27)と東山紀之(54)の家に遊びにいったと告白。重岡は、ふだんは明るいキャラだが、実はあまり人に対して「ガツガツいけるタイプではない」そうで、有吉弘行(47)は東山に対しても「本当ハグイグイいったほうがいいんだよ」とアドバイス。

 これを聞いた重岡は、「今の世代で、櫻井くんとかにガンガンいく後輩とかって誰なんですか?」と質問。櫻井は、Sexy Zoneの菊池風磨(26)の名前を挙げ、「向こうから相談あるんですけど、とか」「すごい下だと美少年の子たちとか」「家にも呼んだ」と答えた。有吉が「グイグイきても嫌じゃないでしょ?」と聞くと、櫻井は「まったく嫌じゃないけど、こないですね」とうなずいた。

 ここで重岡が「アニキ会っていうのがあるじゃないですか」と、アニキ会について言及。アニキ会とは、櫻井をアニキと慕う後輩のKAT-TUN上田竜也(37)、NEWSの増田貴久(35)、Sexy Zoneの菊池、Kis-My-Ft2の千賀健永(30)と藤ヶ谷太輔(34)、ジャニーズWESTの中間淳太(33)らのことで、バラエティでもよくエピソードが出るため、ファンだけでなくお茶の間でも知られた存在だ。

 重岡の言葉を受け、櫻井は「これ、いい機会いただきました。じゃあもうこれテレビの力、借りてよろしいですか」と切り出し、有吉やアンタッチャブルの山崎弘也(45)が「なんだ、どうしたんだよ」「重大発表?」とザワザワすると、櫻井は「アニキ会と呼ばれているグループに入っている皆さん。本日をもってアニキ会、解散します」と宣言。

■「上田にずっと悪いと…」

 有吉らが「なんでなんすか、アニキ!」「なんで?」と驚くと、櫻井は「解散もなにも、結成していなの、そもそもが」「俺が知ってる後輩たちのグループの名前が」「誰がかは忘れちゃった。誰かがアニキ会ってつけた」とアニキ会の成り立ちを説明し、「そしたら上田が門番で、上田の許可がないとって。“上田くんが怖いから”“上田くんがなんとかで”って、それが独り歩きしちゃって」と上田に怖い印象がついてしまったと続けた。櫻井は「上田にずっと悪いなと思ってて、そんなことないのに」と、悩んでいたと語った。

 櫻井は「この放送が終わったあと、変えりゃいいのか、名前を」といい、有吉も「じゃあ、もっとフレンドリーな名前にして、重岡くんとかも入れてあげてよ」と提案。櫻井は「全然いい」「もうマシュマロ会とかそんなんでいい」と笑い、重岡も「行きやすい! 連絡しやすい」と盛り上がっていた。

 櫻井のアニキ会解散宣言に視聴者からは「上田くんに悪いっていう理由なのが翔くんらしい」「そういうところだよアニキ」「実質的に上田くんのためですか。櫻井くんありがとう」「翔くんはやっぱりアニキだわ」など、称賛の声が上がった。

 メンバーの絆が強いアニキ会だが、特に上田の櫻井への傾倒ぶりはすさまじく、同番組でも櫻井のために苦手な激辛料理に挑戦したり、櫻井の言うことは絶対など、強すぎる忠誠心で知られている。櫻井もそんな上田をかわいがっており、2019年にはKAT-TUNのコンサートで上田のソロコーナーにサプライズ出演したり、番組で「怖い」と言われる上田をかばう発言もしている。上田は見た目もヤンチャで、とにかく櫻井を立てるため、櫻井も「若頭感が強い」と苦笑いしたこともあるが、上田が誤解されることに胸を痛めていたようだ。

 同番組にもサブレギュラーとして出演している上田、次回登場時にはアニキ会あらため「マシュマロ会」のメンバーとしての話に期待したい。

関連リンク

  • 7/13 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます