共演者を食いまくり、スタッフには愛想が悪いイケメン人気俳優Xに薬物疑惑が浮上! 半グレと揉めて…

拡大画像を見る


 共演者を食いまくり、スタッフには愛想が悪いと、業界でも1,2を争う嫌われ者男性タレントのXに、違法薬物であるコカインをナンパした女性に勧めたという衝撃の情報が舞い込んだ。

 Xは大手芸能事務所に所属しているイケメンタレントで、元々モデルとして芸能界にデビュー、イケメンぶりからメキメキと頭角を現して映画やドラマ、CMなどに多数出演している。しかし、共演者を口説き、現場にいるスタッフには常に上から目線で威張るなどの態度が災いし、業界内では嫌われていた。

「元々Xは酒癖が悪く、渋谷や六本木のクラブなどに出入りして、強引なナンパを繰り返すことで悪名を轟かせていました。クラブのVIPルームなどではふんぞり返って座り、酒に酔って暴れるなどの行動も目立ち、多くのクラブやバーなどで出禁を言い渡されています。問題行動の多いタレントの一人ですね」(大手週刊誌記者)

 Xの酒癖の悪さは業界では知られており、前夜の深酒が抜けていなかったのか、酒の匂いをプンプンさせてスタジオに入るなどしたこともあるという。当然、何度か干されそうになったのだが、そのたびに所属している事務所側が詫びを入れてその場を収めている。

 Xがコカインを摂取しているという噂は数年前にも一度持ち上がった。遊び仲間のタレントが逮捕されたときに、Xも逮捕されるのではないかと囁かれたのだ。だがその当時、Xはそのタレントと距離を置いていたため、事情聴取すらされなかった。

 それから数年たった今、Xの周辺は慌ただしく動いている。

「4月に渋谷のクラブでXがナンパした女性が、『Xに乱暴に扱われた』と訴え、“半グレ”経由でXからケジメの金銭を脅し取ったと、夜の街で噂になっています」(前出大手週刊誌記者)

 記者によると、Xはフロアで踊っていた女性の腕を無理やり引っ張り、奥にあるVIPルームに連れ込むと、パケに入った白い粉をポケットから出して無理やり吸わせようとしたという。女性は大声を上げて、Xの手を払いのけて店を脱出、その直後に友人の“半グレ”に相談した。その“半グレ”はXのいたクラブを十数人で取り囲み、VIPルームでXを問い詰め、慰謝料という名目で多額の金銭を脅し取ったという。

 コカインが体内に入った状態だったXは、当然警察に届け出ることができない。それを見越した上での犯行だったのだろう。

 大手企業のCMにも出演中のXは、最近夜の街での噂を聞かなくなった。この一件が大きく響いているのではないだろうか。

  • 7/12 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます