長年の友情も崩壊?男性がうざいと思う女友達の行動3選!

拡大画像を見る


学生時代から男女の友情を育んできているという人もいるでしょう。お互いに就職して結婚すると今までのように仲良くはできなくても、LINEなどでことあるごとに連絡を取るという人もいるかもしれません。しかし、同じ女性でも会えない時間が長くなると、ちょっと相性が悪くなることもあります。ましてや、異性の友達ならなおさら価値観の差を感じることもあるでしょう。
では、男性はどんな時に女友達を「昔と違ってうざくなった」と感じてしまうのでしょうか。


お姉さんぶった発言

男性に対して「もう、しょうがないなぁ」のように少しお姉さんぶった発言をしてしまう女性は多いでしょう。自分の夫や彼氏に対しても、そのような言葉でちょっとしたミスを許すということもあります。しかし、昔から対等に付き合っている男友達にそういう発言をすると、「偉そう」だと思われてイライラされる恐れがあります。
また、男友達の恋人や奥さんに対して男友達の学生時代の失敗談などを話してしまうと、自分では場を和まさせているつもりでも、男友達からは「恥ずかしい過去を話す上に、自分の恋人にマウンティングしている」と思われる恐れがあるので要注意です。


恋愛への口出し

自分が先に結婚していて、相手の男性が独身で彼女もいないと心配になるかもしれません。女性目線で、女性へのアプローチ方法などをアドバイスすることも多いでしょう。
しかしながら、そのような恋愛への口出しも、上から目線に感じられてうざいと感じる男性は多いようです。相手からアドバイスを求められない限り、黙って見守る方が良いでしょう。


夫の稼ぎでマウント

社会人になると、生活レベルの差で友情が壊れるケースも少なくはありません。特に、玉の輿に乗った女性が男性に対して夫の稼ぎでマウントを取るケースが多く、「自分のお金じゃないくせに!」と反感を買うことも少なくはありません。
自分では単なる世間話のつもりでも、無意識なマウンティングになっている可能性があるので気を付けてください。


男女の友情は意外ともろい?縁は大切にしよう!

違う環境で生活することも多く、同性ならではの共通の話題もないため男女の友情は意外ともろいと言われています。
せっかく長年の付き合いの大切な男友達がいるなら、その縁を大切にするよう言動には注意しましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/13 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます