落ちないマスカラランキング10選|ファシオなど人気ブランドを比較

拡大画像を見る

目薬や涙で目元が濡れてマスカラが落ちてしまう。夕方、ふと鏡を見るとパンダ目になっている。そんな時、欲しくなるのは「落ちないマスカラ」ですよね。落ちないマスカラと一口に言っても種類は様々で、皮脂に強いもの、水に強いもの、さらにはお湯でするんとオフできるものもあるんです。今回は、プチプラブランドを中心とした”落ちないマスカラの人気ランキング”とともに、マスカラの落とし方やより落ちにくくする+1テクニックをご紹介します!


にじんでパンダ目。繊維落ち。マスカラの悩み、どうにかしたい!


「夕方になるとマスカラが落ちてパンダ目に…」
「繊維がポロポロ落ちてくる」
マスカラが落ちてアイメイクが崩れてしまうと、一気に気分が下がってしまいますよね。

そんな時は、自分の悩みや使用シーンに合わせた”落ちないマスカラ”を選んで、美まつげを長時間キープしましょう!



自分に合ったマスカラのタイプは見つかりましたか?

それでは、それぞれのマスカラタイプ別に特徴を見ていきましょう。
メリットやデメリットも合わせて確認してみて!


汗や涙など水分に強い「ウォータープルーフ」


www.shutterstock.com


ウォータープルーフマスカラは、汗や涙といった水分に強く、にじみにくいのが最大の特徴!湿気の多い梅雨時や、海やプールといったイベントにぴったりのマスカラです。

デメリットとしては、クレンジングだけでは落としにくいものが多いことが挙げられます。
落ちにくいものは、アイメイクリムーバーやマスカラリムーバーを使ってやさしくオフするのがベストです。

【ウォータープルーフマスカラはこんな人におすすめ】
・頻繁に目薬を差す
・涙目になりやすい
・汗っかき


皮脂に強い「オイルプルーフ」



オイルプルーフマスカラは、油分への耐久性があるのが特徴です。そのため、皮脂が気になる方やテカリやすい夏場の使用がおすすめです。
特に、「一重や奥二重でまつげが肌に触れやすく、にじみがち…」という方は、皮脂で滲んでいる可能性も…。気になる方はオイルプルーフのマスカラを選んでみましょう。

ただ、こちらもウォータープルーフ同様、にじみにくい反面クレンジングに時間がかかってしまうのが難点。

【オイルプルーフマスカラはこんな人におすすめ】
・メイクが皮脂崩れしやすい
・夏場にテカリやすい
・長時間メイク直しができない


にじみにくくお湯で落とせる「フィルムタイプ」


www.shutterstock.com


フィルムタイプのマスカラのメリットは、なんといってもお湯でオフできる点。
耐水性のフィルムでまつげをコーティングするため、水に強いのもうれしいポイント!

「お湯で落ちる」という特徴があるため、気温が高い時期は落ちやすくなってしまう点がデメリットです。

【フィルムマスカラはこんな人におすすめ】
・まつげへのダメージが気になる
・クレンジングに時間をかけたくない


水分&油分のW耐性「スマッジプルーフ」



「汗っかき×脂性肌のダブルパンチなんです!」という悩みを抱えている方も少なくないはず。
そんな方におすすめしたいのが、スマッジプルーフタイプのマスカラです。水分と油分の両方に強く、お湯でオフできるというメリットがあります。

スマッジプルーフマスカラはツヤ感のある仕上がりが特徴ですが、まつげ同士がくっついてダマになりやすいので注意が必要です。

【スマッジプルーフマスカラはこんな人におすすめ】
・汗も皮脂も両方気になる
・落ちにくさもオフしやすさも重視


【編集部が検証!】落ちないマスカラの人気ランキング10選


ARINE編集部が厳選した落ちにくいマスカラランキングを発表!
自分にぴったりのマスカラを選ぶために、チェックしてほしいポイントは以下の4点です。

・マスカラのタイプ(ウォータープルーフ、オイルプルーフ、フィルム、スマッジプルーフ)
・仕上がり(ロング、ボリューム、カール)
・カラーバリエーション
・ブラシやコームの形状

また、1位〜3位の上位商品はマスカラを塗った後に水をかけて耐久テストを実施しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


ラッシュ クイーン コブラブラック WP

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

根元からしっかり立ちあげて魅力的な目元を演出

ウォータープルーフタイプのマスカラで、汗や水に強く、落ちにくさもばっちり。
緩やかなカーブを描く特徴的なブラシが、まつげを根元からキャッチ。カールキープ力が高くボリューム感が出るので、華やかで迫力のある目もとに仕上がります!


ロング&カールマスカラ スーパーWP 01 漆黒ブラック

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

泣いても落ちにくい!上向きカールをがっちりキープ

"5mmのロングエクステファイバー"配合で、上向きロングまつ毛を目指せる「ヒロインメイク」のマスカラ。しっかりとロングまつ毛に見せてくれてダマになりにくく、きれいにセパレートされた美まつげに!"瞬間ロック成分"と"形状持続ポリマー"配合で、カールをがっちりキープしてくれます。
また"スーパーウォータープルーフ"(公式HPより)で、涙・汗・水・皮脂・こすれに強いのが魅力。普段のメイク以外にも、海やプールに行くときにおすすめのマスカラです。キープ力が優れているので、オフするときはアイメイクリムーバーを使うのがベター。


ヴィルトゥーズ ドールアイ

出典: store.shopping.yahoo.co.jp提供: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/mylegend_4992944843170

まるでドールのようなまつげに。お湯でオフできるのもうれしい!

デパコスマスカラの中でも人気の高い、ランコムの「ヴィルトゥーズ ドールアイ」。にじみにくく、お湯でするんとオフできるフィルムタイプです。
細めのブラシが日本人女性の目にフィットしやすく、お人形のようなロングまつげに♡ブラシはジグザグさせずに、上に向かってスッと伸ばすのがきれいに仕上げるコツ。


マイラッシュ アドバンスト

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

ナチュラルメイクに◎速乾フィルムで落ちにくいマスカラ

「OPERA(オペラ)」の「マイラッシュ アドバンスト」は、速乾×フィルムが特徴のマスカラ。小回りがきくスリムなブラシで、きれいにセパレートできます。また、繊維を使わずに、独自の技術である"特殊粒子"(公式HPより)を使用することで、まつげに長さをプラスし、繊細で美しいまつ毛を演出してくれます。


ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

出典: www.cosme.com提供: www.cosme.com

水に強い美まつげが叶う。塗りやすいコームタイプでどこまでもロングに

自まつげが伸びたように見せてくれるロングタイプのマスカラ。メインコームと小回りコームに分かれており、まつげをくまなくキャッチして長さをだしてくれます。
ウォータープルーフタイプなので、水分に負けない美ロングまつげが叶います。


ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N

出典: www.amazon.co.jp提供: https://www.amazon.co.jp/

無敵にカワイイ!くるんとボリュームカール

くるんとしたカールがしっかり続いて、キュートな目元を実現できるマスカラ。“カールロックワックス※”(公式HPより)でまつ毛をくるんとカールアップし、しっかり固定してくれます。ビューラーで何度もお直しする必要がないのはうれしい魅力。まつ毛の根元からボリューム感を出してくれることに加え、アーチ状のブラシであることからダマになりにくく、セパレートしたきれいなまつ毛を演出してくれます。

※カルナウバロウ(カールキープ成分)(公式HPより)


ファイバーウィッグ ウルトラロング

出典: www.cosme.com提供: www.cosme.com

まさに”塗るつけまつげ”!パンダ目にならずにするんとお湯落ち

つけまつげのようなロング感に加え、コーティングにより艶やかに仕上げてくれるマスカラ。
簡単にお湯でメイクオフができる”フィルムタイプ”(公式HPより)処方ですが、にじみにくくキレイなボリューム感を長時間キープ。液体自体は軽いのでダマになりにくく、ナチュラルなボリューム仕上がりに。価格帯もお手頃なので、マスカラ初心者の方にもおすすめです!


パワフルカール マスカラ EX (ボリューム)

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

皮脂・汗に強くカール長持ち!迫力ボリュームが叶うマスカラ

ウルトラボリュームブラシがまつげに液をたっぷりつけてくれるので、ひと塗りで存在感のあるまつげに仕上がります。何度も重ねなくていいので、ダマになりにくいところも◎。
ウォータープルーフ&オイルプルーフなので汗・水・涙・皮脂に強く、にじみにくいのも嬉しいポイント!


【耐久テスト結果】カールは若干落ちたものの、にじみは無し!



「パワフルカール マスカラ EX (ボリューム)」は、まつげをぐっと持ち上げてくれるカールタイプのマスカラ。程よいロング感のある仕上がりでぱっちりアイに。

水をかけてみるとカールは若干落ちますが、それでも許容範囲内。マスカラ自体のヨレやにじみはみられませんでした!


ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

落ちないのにオフしやすい!ウォータープルーフとフィルムのいいとこどり

フィルムとウォータープルーフの長所を両立したマスカラ。水や皮脂に強くてカールを長時間キープしてくれるのに、お湯と洗顔料でするんと簡単にオフできることが魅力。「まつ毛に負担はかけたくないけど、キープ力も欲しい…!」というわがままを叶えてくれるアイテムです。まさにウォータープルーフとフィルムマスカラのいいとこどりと言えるマスカラです。


【耐久テスト結果】濡れてもなお、繊細な美ロングまつげが続く



"第3のマスカラ"こと「ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム」は、まつげをすっと伸ばしてくれるような仕上がり。派手になりすぎないので、ナチュラルメイク派さんにもとってもおすすめです。

フィルムとウォータープルーフの良さを併せ持つマスカラなだけあって、水をかけてもほとんど変化なし。1本1本にしっかりとマスカラが定着してくれています。


クイックラッシュカーラー

出典: www.cosme.com提供: www.cosme.com

人気の高さにも納得!水にも油分にも強く、下地・トップコート・マスカラの3役をこなす優れもの

ウォータープルーフで上向きカールが長時間続く、大人気のプチプラアイテム!マスカラ下地・トップコート・マスカラの3つの役割を果たしてくれます。繊維なしのタイプですがカールキープ力が高いため、まつげがぐんと上向きに。アイメイク崩れやカール落ちに悩む方には、ぜひ一度使っていただきたい商品です。クレンジングには専用のアイメイクリムーバーを使うのがベター。


【耐久テスト結果】カールキープもにじみも文句なし。納得の1位!



ARINE編集部内でも、「泣いてもこすっても落ちないマスカラ」(20代・学生)、「顔に水がかかっても、まつげだけは残ったままだった」(20代・学生)との声が多数。繊維なしでも、しっかりまつげに存在感を与えてくれます。

水をかけてもしっかりとまつげをホールドしてくれているのが分かります。水だけでなく油分やこすれにも強いので、「絶対に落としたくない!」というときに自信をもっておすすめします!


落ちにくいマスカラをするんと落とすには?


「落ちにくいマスカラ」だからこそ、無理に落とそうとするとまつげへダメージを与えてしまうことも…。
マスカラのタイプに合わせた落とし方をマスターして、美まつげを保ちましょう!


ウォータープルーフ・オイルプルーフマスカラの落とし方


www.shutterstock.com


用意するもの
アイメイクリムーバーorマスカラリムーバー
コットン
綿棒

オフの手順
1. リムーバーをまつげ全体に馴染ませる。
※液体タイプの場合はコットンに染み込ませて使用し、コームタイプの場合はまつげの根元からまんべんなく液を塗布する。
2. コットンでまつげをやさしく挟むようにして数秒おき、マスカラが浮いてきたらスッと抜き取る。
3. コットンをまつげの下に当て、リムーバーを含ませた綿棒で根元や目のキワに残ったマスカラを取り除く。
4. ぬるま湯で洗い流す。


ウォータープルーフ・オイルプルーフマスカラにおすすめのリムーバー


スピーディーマスカラリムーバー

出典: www.cosme.com提供: www.cosme.com

強力マスカラもするんとオフ!人気のマスカラリムーバー

手ごわいプルーフタイプのマスカラもするんと落としてくれる、マスカラリムーバー。こすらずオフできるので、まつげへのダメージが気になる方におすすめですよ。コームタイプのリムーバーなので塗りやすく、まつげにまんべんなく液をつけることができます。無香料・無着色・イオン性界面活性剤フリー・アルコールフリーで、目に沁みにくい処方となっているのもうれしいポイント!


人気のリムーバーをチェック


スマッジプルーフ・フィルムマスカラの落とし方


www.shutterstock.com


オフの手順
1. 40℃前後のお湯でまつげを濡らし、マスカラをふやかす。
2. マスカラが浮いてきたら、まつげに沿って円を描くようになでる。
3. ポロポロとマスカラが落ちてきたら、お湯で洗い流す。
※マスカラが落ちずに残ってしまう場合は、無理にこすらずに洗顔料やクレンジングを使ってオフしましょう。


マスカラをもっと落ちにくくする方法って?テクニックを伝授


マスカラを塗る前に、綿棒やティッシュでまぶたの油分をオフ



マスカラを塗る前の準備次第で、マスカラの落ちにくさは大きく変わります。
スキンケアやベースメイクのあとは特にまぶたに油分に残っていることが多いので、ティッシュや綿棒を使って必ずオフしましょう。
化粧直しの際も同様に、あぶらとり紙などを使ってまぶたの油分を取り除いてあげると◎。


フェイスパウダーでさらさら素肌を仕込んで



まぶたや目のキワには、フワッとフェイスパウダーをのせてあげるのもおすすめ。サラサラとした触り心地で、マスカラ落ちだけでなくアイライナーやアイシャドウのヨレも防ぐことができます!


透明マスカラとの使い分けで落ちにくさUP



皮脂量が多くテカリやすい脂性肌の方は、マスカラと透明マスカラをうまく使い分けるのも落ちにくさUPのコツ!

肌に触れやすいまつげの根もと部分には透明マスカラを、まつげの中間から先にかけては普通のマスカラを使用してみて。一重や奥二重の方にもおすすめの、マスカラを落ちにくくする+1テクニックです!


【基本】マスカラの塗り方からおさらい


マスカラアイテムをもっとチェック!


マスカラ


マスカラ下地


透明マスカラ


落ちないマスカラで、泣いてもこすっても崩れにくい鉄壁アイに



マスカラ落ちによるアイメイクの崩れを防いでくれる落ちにくいマスカラ。悩みや使用シーンにあったものを選んだり、ちょっとしたメイクテクニックをプラスしたりするだけで、落ちにくいマスカラのパワーをさらに発揮することができますよ!
落ちないマスカラでアイメイク崩れを防いで、美しい目元を手に入れて。

※ARINE編集部が検証を行いおすすめする商品を紹介しています。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※画像は全てイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは2019年12月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※記事内の口コミは、ARINE編集部の調査結果(2019年12月)に基づいたものです。

関連リンク

  • 7/13 6:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます