家事が一番ってホント...?【失恋した時】におすすめの行動って?

拡大画像を見る


失恋すると、気分転換をしようと思ってもなかなか何をすれば良いのか分かりません。
自分磨きをしようと思っても「もう見せる人もいないのに」とモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。
そんな時、実は家事が気分転換に最適です。家の中でできるためテンションが低い時に無理に着飾る必要もなく、無心に取り組めて達成感もあるでしょう。
失恋を忘れるために、一度家事に没頭してみてはいかがでしょうか。


細かな部分の埃掃除

普段は無視してしまいがちな細かい部分の埃は、年末の大掃除で一気に綺麗にするという人もいるでしょう。
しかし年に一度しか掃除してはいけないわけではありません。失恋してしまった場合、その部分を綺麗にしてみましょう。
窓枠など、意外と埃が溜まりやすいので無心に没頭できるかもしれませんよ。しっかり綺麗になったら達成感もあり、気分も変わるでしょう。


手間のかかる料理

忙しく働いていると毎日の料理も適当になってしまいがちですが、失恋して時間があるなら普段は作らないような手間のかかる料理に挑戦してみてください。
お菓子でも良いので、とにかく時間がかかるものを作ってみましょう。いつもとは違う作業をするため、目の前の作業で頭がいっぱいになり、失恋のことを忘れられるかもしれません。
もちろん、作り終わった後は美味しい料理が食べられてパワーを蓄えることができるため、一石二鳥ですよ。


排水口掃除

こまめにやっているつもりでも、ついついヌメリが残ってしまいがちなのが排水口です。表面は綺麗にしていても、奥の方は汚いままという人もいるでしょう。
そういう人は排水口掃除でリフレッシュするのもおすすめです。歯ブラシなどで奥までこすれば、最初は臭いなどでうんざりしていても、途中から夢中になれるかもしれません。
見えない部分までしっかり綺麗にしておきましょう。


失恋の悲しい気分は家事に没頭して忘れよう!

失恋したばかりの頃は、色々なことを考えてしまいがちです。
しかし、ネガティブな頭でどんなに考えても前向きになることはできません。何も手につかない気分だからこそ、身近な家事に没頭して心を無にするのも良いのではないでしょうか。
(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/13 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます