そういう男いるよね...!厄介な【勘違い男】の心理って?

拡大画像を見る


「周りの女性は自分のことを好きに決まっている」や「拒否していても、単なる照れ隠しで俺からのアプローチを喜んでいる」と勘違いするような男性を「勘違い男」と呼びます。
周りの人では理解できないほど恋愛に対してポジティブな考え方をするので、どういう風に考えているのか不思議に思うこともあるでしょう。そこで、何度拒絶してもめげない強い心を持った勘違い男の思考回路を分析していきます。


自分に自信がある

勘違い男はモテるための努力を惜しみません。その努力が女性にとっては見当違いな努力のこともありますが、本人としては「しっかり努力している」と自覚しているため、自分がフラれるという発想が出てこないでしょう。
勉強で「これだけ勉強したから合格するに決まっている」と思うのと同じように「モテる努力をしたからモテないわけがない」と自信を持ってしまい、周りから忠告されても勘違いに気付くことはないのです。


全て照れ隠しだと思う

自分に自信があり、ポジティブ思考が得意なのが勘違い男の特徴です。そのため女性からどんなに拒絶されても「照れ隠しして、可愛い奴め」と思ってしまいます。「迷惑です」とストレートに断っても、「魅力的な俺だから遠慮してるのかもしれない」のように頭の中で変換してしまうのです。自信過剰な性格をしているからこその思考回路で、常人には理解できないのも無理はないかもしれません。


ハードルがあるほど燃えるタイプ

難しいゲームほど攻略が楽しいと感じる人も多いように、勘違い男もハードルが高いほど燃えるタイプが多いと言われています。そのため女性から拒絶されればされるほど「この人を落としたら俺の勝ち!」と考えてしまうのです。
自分が嫌われていることは分かっていても、それを受け入れないタイプの勘違い男もいるので注意しましょう。


勘違い男は厄介な存在!周りを巻き込んで逃げ切ろう!

勘違い男に好かれると、どんなにきっぱり断ってもなかなか諦めてもらえずストレスが溜まってしまうでしょう。
勘違い男から逃げ切るためには、周りの人にストッパーになってもらうなどの対策が必要になるケースも多々あります。自分がターゲットになったと感じたら、早々に手を打って逃げ切ってくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/13 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます