NiziUの弟分誕生へ 男性限定オーディション 国籍不問!幅広い才能で世界へ

拡大画像を見る

 ソニー・ミュージックと韓国の芸能事務所JYPエンターテインメントによる合同オーディションプロジェクト「Nizi Project Season2」が始動したことが12日、分かった。韓国と結んだリモート会見で、今回は男性限定オーディションになると発表。2023年3月、“NiziUの弟分”が誕生する。

 前季は2019年2月に始動し、全10カ所のオーディションや日韓サバイバル合宿を経てガールズグループ・NiziUを輩出。オーディション番組がSNSで反響を生むなど大成功を収めた。

 今季は国籍問わず、23年3月中学校卒業予定から、締め切り時点で満22歳までの男性が対象。幅広い才能を引き出す狙いで、作詞・作曲部門も追加された。22年12月に最終デビューメンバーを発表し、23年3月にメジャーデビュー予定。デビュー序盤は国内での活動が主で、徐々に世界進出へ動き出す。

 J・Y・Park総合プロデューサーは「アイドルやスターになる人材を見ていると技術者ではない。内面をいかにナチュラルに表現できるかが大事」と数多くのスターを育てた立場から選考のポイントを伝授し、「アイドルを夢見てる皆さん。ちゅうちょなく応募してください!」とエールを送った。

 会見にはNiziUも出席。MIIHI(16)は「何度も自分を見失って自信をなくしたけど、どんな時も自分は特別と思って頑張れた」とオーディションを回想し、AYAKA(18)は「迷っているなら参加した方がいい!」と背中を押していた。応募期間は13日~10月29日。

関連リンク

  • 7/13 4:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます