【女性必見】最低限は身に付けておきたい「女性の清潔感」って?

男性に対して清潔感を求める女性が多いように、男性も女性の清潔感を重視しています。
ところで清潔感とは具体的にどういうことに気をつけておいたらよいのでしょう?

今回は、最低限身に付けておきたい女性の清潔感をお伝えします。

(1)髪が整っている


サラサラでツヤツヤな髪は、健康的で清潔感があります。
パサついた髪は老けて見えるうえに清潔感を損ないますので、定期的にトリートメントして髪の潤いを守りましょう。

また、せっかく綺麗な髪でも寝癖があるとだらしなく見えてしまいます。
毎朝きれいに整えておきましょう。

(2)爪がきれい


汚れた爪や、先端がガタガタの爪は、清潔感がありません。
また、ネイルが禿げたままの爪も著しく清潔感を損ないますので、落とすか塗り直すかしておきましょう。

手や爪は意外と見られています。
爪が汚いとだらしない生活をしていると思われてしまうので、伸びすぎないように整え、ネイルケアして健康的な爪を育てましょう。

(3)バッグの中が片付いている


バッグの中身がぐちゃぐちゃで、いつも探し物が見つからないような女性は清潔感がないと思われてしまいます。
「きっと部屋も散らかっているんだろうな」と想像させてしまうため、男性から敬遠されるかもしれません。

バッグの中身は普段見えなくても、財布などを取り出すときに見えてしまいます。
見られてもいいように、ポーチを使って整理整頓しておきましょう。

(4)言葉遣いがきれい


話し方には人柄などが反映されます。
いくら身だしなみを整えても、言葉遣いが悪すぎると清潔感が感じられません。

穏やかで丁寧な言葉遣いができる人は、清潔感があって気品が漂います。
言葉遣いが悪くて清潔感を台無しにしてしまわないように気をつけておきましょう。


女性の清潔感とは、見た目だけの問題ではありません。
持ち物や、言葉遣いも清潔感に影響しますので、あらゆる面で気をつけておく必要があります。

今回は、最低限身につけておきたい4つの清潔感をご紹介しましたので、今日からさっそく取り組んでみてください。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/12 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます