【レポ】絵を傘にできる老舗傘屋「AURORA」のオーダーサービスを使ってみた! 娘の絵を傘にしてサプライズすると…

拡大画像を見る


以前Pouchでご紹介した、自分の好きな画像でオリジナルの傘が作れちゃう「AURORA」のオンラインオーダーサービス。

とっても楽しそうなので、今回は娘の描いたイラストで傘を作り、娘にサプライズプレゼントすることに!

【スマホやパソコンから簡単に注文できちゃうよ!】

まずは、簡単にオーダー方法についての説明を。

1. AURORAのオリジナル傘のデジタルオーダーのページへ行く

2. 傘のタイプを選ぶ(雨傘or日傘、長傘orショート、手開きorジャンプ式など)

3. 傘の生地にしたい写真やデザインの画像を選択。

4. 最後に傘の手元部分の材質や色を選ぶ

以上です。

今回、私は子どもが学校の図工の授業で作ったグラフィックデザインの作品で作ってみることに。娘の作品をスマホで撮影して、デザインを納品して色々選べば……注文完了! あとは約1ヶ月、届くのを待つだけです。

【傘を開くと、そこには感動が待っていた…!】

注文して1ヶ月後、ついに待ち焦がれていた傘が届きました! 早速開けてみると……なんて素敵なんでしょうっ!!!!


娘の描いた作品が、傘の生地いっぱいに再現されることで、絵とはちがう魅力がありとても感動します。さらにこの傘は、世界に1本だけ。このスペシャル感は格別です……。

雨はちょっぴりユーウツになりますが、この傘をさして外を歩くのを想像するだけで心がワクワクと弾んできちゃいます!

【細部もスゴイんです…!】

このオーダー傘、実は細部にもスゴイこだわりが……!

デザインオーダーの傘なので、細部に関してはそこまで期待していませんでした。ところがよくみると、骨やシャフト、手元の作りが非常にしっかりしているのです。

AURORAは明治29年創業という125年の歴史を持つ傘メーカー。老舗ならではの技術をあちこちから感じ取れます。

【子どもにサプライズしてみた】

さて、ここでいよいよ子どもにサプライズタイム! 親の私もドキドキしつつ「プレゼントだよ!」と、傘を渡してみました。傘を閉じた状態ではまだ何だかわからない様子。

開いてみると、娘は「わぁ」と驚いた表情でこっちを向き

「自分のデザインがこんなふうに傘になるなんてすごい!」

と目を輝かせていました。

我が家もそうなのですが、お子さんが幼稚園や小学校で作ってきた作品って家に増えていくいっぽうで、どう整理してよいかわからないという方も多いのでは。

こうして「傘にして残す」というのも素敵な方法かもと発見できました!

【世界にひとつだけのオリジナル傘を…】

思い出の写真や自分で描いたイラスト、子どもが作ったアート作品など、さまざまな画像データを傘にできる、AURORAのオリジナル傘オーダーサービス

皆さんも世界で自分だけのオリジナル傘を作ってみませんか?

価格は雨傘が税込5500円、晴雨兼用傘は税込6600円。お届けまでは約1か月とのことです。詳しくはAURORAのオンラインストアをご参照くださいね♪

参考リンク:AURORA
撮影・執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 7/12 18:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます