【小声】くら寿司「特大・特盛フェア」を食べに浅草ROX店に行った結果 → こっそり半額キャンペーンが開催されていた

拡大画像を見る

2021年7月9日からくら寿司全店で「特大・特盛フェア」が開催されている。サーモン、まぐろ、海老、ホタテと1度の来店では食べきれないほどの種類がラインナップされているこの祭り。回転寿司好きとしては見逃せない。

そこで全皿食べてみるべく浅草ROX店に行ってみたところ……ななな、なんじゃこりゃぁぁぁ! さらに、おトクなキャンペーンが開催されとるやないかーーーーい!!

・まずは「特大・特盛フェア」を全部食べてみよう

落ち着け! 落ち着くんだ。公式サイトに載っていないキャンペーンの存在に、入店して速攻取り乱してしまった私(中澤)だが、大きい仕事をやり遂げるためには目の前のタスクを1つずつ消化していくしかない。まずはここに来た目標を完遂しよう。というわけで、「特大・特盛フェア」を全部食べてみた

スシローほどネタのデカさ押しではないくら寿司。まず、全体的な結論を正直に言うならば、そこまで「特大・特盛」のオンパレードではなかった。ただし、いくつかはガチでデカさを感じるネタがある。

・ガチで特大ネタ

その1つが「特大切り漬けサーモン(税込み220円)」だ。大きく見えるだけでなく身も厚く切られており、特大という名にふさわしい。

続いて、「大粒漬けほたて一貫(税込み220円)」も大きさという意味では文句なし。口いっぱいに頬張れるネタは一貫220円でも贅沢だ。

また、「特大・特盛」感はないものの、シンプルにウマイのが「イベリコマヨ(税込み110円)」。豚の旨味が感じられる味は、110円ラインの中でも最もリピりたくなるコスパの良さであった。

・特大特盛と言われるとちょっと違うネタ

一方で、「特大甘えび一貫(税込み110円)」と「たっぷりうに手巻き一貫(税込み220円)」は、特盛というイメージで注文すると物足りなさを感じる人もいるかもしれない

とは言え、この2つに関しても、価格を考慮すると十分な味だと思ったことはきっぱり明言しておきたい。まあ、なにせ110円と220円皿しかないので、デカさ的に期待外れな皿も余裕でコスパが良いのだ。むしろ、この価格帯で「極み熟成ふぐポン酢(税込み220円)」とかまであるネタの豊富さは奇跡的である。

・こっそり半額に

そう、このキャンペーンだけでも十分安い。くら寿司の企業努力はもう十分に感じられるのだ。なのに! それだけではなく……!!

大トロと中トロが税込み110円になっとるやないかい

こっそり半額になっている。店員さんに聞いてみたところ、これは現在浅草ROX店でのみ開催されているキャンペーンで、7月12日から15日までのものなのだそうだ。まさに特+得の3日間!

というわけで、「特大・特盛フェア」だけでも十分なところ、店舗のキャンペーンもダブっているくら寿司浅草ROX店は2つの意味で美味しかった。とは言え、この店舗だけのため小声でお伝えしたい。ハンガクキター。

・今回紹介した店舗の情報

店名 くら寿司浅草ROX店
住所 東京都台東区浅草1-25-15浅草ROX4F
営業時間 7月12日から11:00~20:00に変更(時短営業)
定休日 無休

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

関連リンク

  • 7/12 17:15
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます