確実に別れたい!相手にしっかり納得してもらえる振り方って?

拡大画像を見る


恋人と別れたいと思った場合、自然消滅のように別れることもできますし、急に相手をブロックして別れることもできるでしょう。しかし長く付き合っていた相手と誠実に別れたい時は、相手にもある程度納得してもらう必要があります。
では、相手に納得してもらい、しっかり振るためにはどうすれば良いのでしょうか。しっかり別れたい人は参考にしてください。


自分が悪者になる

「別れても相手の中では綺麗な思い出として残りたい」というのは、残念ながら不可能です。綺麗に振ろうとすればするほど、相手はあなたに対して未練を残してしまうでしょう。
相手の未練を断ち切ってしっかり別れるためには、自分が悪者になる覚悟を持たなければなりません。相手から「二度と顔も見たくない」と思われるほど嫌われても、自分が悪者になることで相手がしっかり次に進めるように別れを告げてあげるのも誠実さの一つになりますよ。


無理な理由をしっかり話す

相手と別れたい時「なんとなく」や「ちょっと無理」など、曖昧な理由では相手も納得できません。相手と別れたい理由はしっかり話すようにしましょう。この時「〇〇に耐えられない」などだと、相手は「じゃあ直すから!」と言ってくる恐れもあります。
そういう性格の相手に対しては、嘘であっても「他の好きな人ができた」という理由も有効です。相手が納得できるような理由を考えてみましょう。


話し合いは誰かに付き添ってもらう

別れは一方的に終わるケースばかりではありません。時には相手が「最後に話し合いたい」と言うこともあるでしょう。その時は、ファミレスなどの周りに人がいる環境で話し合うようにしましょう。周りの目があることで、無駄なトラブルを避けることができます。
また、同じ席にいなくても良いので、近くに知り合いにいてもらうのもおすすめです。「別れるなんて聞いてない」と言われないためにも、別れの証人を作るようにしましょう。


相手を振りたいなら自分をよく見せようとしないで!

相手を振りたい時、適当な理由で相手に好かれたまま振るのはほぼ不可能です。相手を傷つけないようにしようと思っても、逆に傷つけてしまう恐れがあります。
相手を振ることを決めたのなら、自分が悪者になって嫌われる覚悟を持ち、しっかり振りましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/12 19:32
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます