失ったら取り戻せない!彼氏からの信頼がなくなる瞬間3選って?

拡大画像を見る


女性は普通に過ごしているつもりでも、実は徐々に彼氏からの信頼を失ってしまっている可能性があります。そのため、自分ではラブラブカップルとして過ごしていたのに、いきなり別れを切り出されてしまうこともあるでしょう。
彼氏からの信頼を失ってしまうと、どんなに相性が良くてもフラれる恐れがあります。では、どんな時に彼氏は彼女に対する信頼をすり減らしていくのか見てみましょう。


①男友達のことを隠す時

男友達と遊ぶことに対して、嫌だと言わない彼氏も多いでしょう。しかし彼女が余計な気を回してしまい、男友達と遊ぶのに「女友達と遊んでくる!」のように嘘をつくと、彼氏は「隠すなら浮気をしているのかもしれない」と疑心暗鬼に陥ってしまいます。
隠さなくても問題のないようなことをあえて隠すと、信頼されなくなってしまうのも当然のことかもしれません。


②無理なお願いばかりする時

優しい彼氏と過ごしていると、少しくらい無理なことを言っても受け入れてもらえます。高価なものをねだったり、深夜に会いたいと言ったりしても叶えてくれる彼氏も多いでしょう。
しかし、そのように無理なお願いばかりしていると、彼は「愛されている」という実感を失い「都合の良い男として見られている」と誤解してしまいます。結果的に、彼の堪忍袋の緒が切れて、ある日突然フラれてしまうことになるのです。


③些細な嘘がバレた時

彼に失望されたくなくてちょっとした嘘をつく人もいるでしょう。寝ていてLINEをスルーしたのに、怠け者だと思われたくなくて「仕事だった」のような嘘をつく女性は意外と多いと言われています。
しかしそうした些細な嘘でも、重ねていくと彼氏にバレた時に一気に信頼を失ってしまう恐れがあります。ちょっとしたことに嘘をつく人は、大きな嘘も平気でつけると思われてしまいがちです。どうでも良い嘘は言わないように注意してください。


彼氏から信頼されなくなると待つのは別れだけ......

元々は他人の二人が一緒に過ごすカップルや夫婦は、信頼関係で成り立ちます。ちょっとしたことでも、そうした信頼が失われると一緒に過ごすのは難しくなるでしょう。
彼氏と絶対に別れたくないという人は、彼氏からの信頼を失わないように誠実に行動してくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/12 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます